[記事一覧]  [編集][削除] 305

[サイエンス]
民間機乗務員のがん発生率、一般平均より高い傾向 米研究+79
投稿日時 2018-06-28 22:19:50 (vbyhwu)   [2気になる]  [0興味無い]

http://www.afpbb.com/articles/-/3180146
>航空機搭乗員は、がんの発生に関わると推定される既知の要因(発がん要因)に日常的にさらされている。
>発がん要因としては、宇宙放射線、体内時計(概日リズム)の乱れ、汚染化学物質などが挙げられている。
飛行機で喰らう汚染化学物質って何かのう


この記事に対するコメント

[#1] (gpamxk) >宇宙から飛来する放射線(宇宙線)の強さは高度とともに上昇し、民間のジェット機が飛行する高度では平地の百倍近い強さになる。

[#2] (sahwkd) 時間も早く進むからな

[#3] (jtasqk) 美人薄命

[#4] (zyugqg) #2 逆じゃね?

[#5] (gqerdl) #4 計算してないけど大した速度で飛んでないから特殊相対性理論よりも一般相対性理論の方が効くんで時間は早く進むんじゃない?

[#6] (xidlwl) 数多の飛行機に放射線防護膜を用意してたりはしないだろうなぁ

[#7] (rptpus) 特に北極と南極の上が強くなるんだよな。昔飛行機でデジカメのセンサーを運ぶと画素が死ぬとかいう記事を見た。


最終コメント 2018-06-29 12:39:24