[記事一覧]  [編集][削除] 413

[サイエンス][画像]
スミソニアン博物館お墨付き! マンガ「とある日本人がマンモスの3Dデータを改変したワケ」+403
投稿日時 2018-06-25 14:26:34 (ejtdjw)   [4気になる]  [0興味無い]

https://wired.jp/2018/06/25/smithsonian-teraoka/
>スミソニアン博物館が取り組む、1億3,700万点にものぼる所蔵品すべての3Dデータを公開するプロジェクト「Smithsonian X 3D」。設計士/マンガ家のてらおか現象は、そこで公開されているマンモスの3Dデータを勝手に「改変」した。これが博物館に怒られるかと思いきや、なんと逆に喜ばれる意外な結末に。


この記事に対するコメント

[#1] (pnpvjf) WBSで「3Dプリンタの個人向け販売が好調」とのニュースがあり、個人では使い道も限られるだろと思ってたが、こういうデータが色々あればDLするだけで楽しめるな

[#2] (mzznqu) 等身大での3Dプリントをしない対象物なら、同じ発想で、改変が歓迎される訳か。

[#3] (xwdrqe) ジョイントはどうなんだろう。ロボットにしか見えないが。

[#4] (soyxrk) 3Dプリンタ出力用データて事か。 まぁスミソニアンに連絡取ってOK貰ったんなら問題無いんじゃね。

[#5] (oqehdc) 改変したデータの公開に対して博物館にお伺いを立ててしっかり許諾を得たのだから、そこで「勝手に」を強調して使うのはおかしい。怒られる理由も無い(ダメならそう言われて終わり)。

[#6] (asmjki) #3 ガンプラみたいに挟み込む二重関節ならマシかと思うが、それをするにはサイズが足りないんじゃないかな

[#7] (xwdrqe) 活用してもらおうと公開したんだろうし、自然物のスキャンデータに著作権なんかが存在するものにも思えないが、利用を制限はしているみたいだな。オリジナルの骨に金銭的価値があるからかな。

[#8] (nzupep) #7 その理屈だと風景を撮影した画像や動画には著作権が無いってことになるよ。

[#9] (xwdrqe) #8 骨を繋ぎ合わせたポーズに著作権があるとの話かね。骨自体は誰がデータをとっても同じ値になる類の話だろ。とするとポーズを変えれば権利を主張出来ないとか、著作物の改変で著作人格権を主張出来るとか?個人的にその主張はしっくりこないな。

[#10] (nzupep) #9 富士山に著作権はないけど富士山を撮影した写真には撮影した人の権利が発生するという話。例えば何億もする電子顕微鏡を準備して撮影した細胞の写真で対象が自然物だから著作権が認められないなんてなったら大問題だよ。3Dのデータも写真と同じでスキャンした人の権利が発生するはず。

[#11] (tgofym) 写真の著作権は「芸術性」「学術性」が認められないと著作権が発生しない。建築物や工業製品の創造性の無い写真なんかは著作権認められない。スミソニアンのマンモスの3Dデータともなると学術的著作権はあるんじゃないかと思う。

[#12] (tgofym) #10 かかったコストは関係ない。細胞の写真が学術論文の一部なら著作権発生するし、単なる顕微鏡の試し撮りなら著作権認められない可能性が高い。

[#13] (etchvr) #5 勝手にって作者が自分で描いた漫画の中に書いてあることだから・・・

[#14] (grqyxp-) CreativeCommons扱いだったりしないのかな

[#15] (ywqqmt) これはよいネタよい仕事。設計士って何の設計?と思ったけど、そういう設計だからこそこういういい仕事ができたのか。

[#16] (wvujno) 基本、オープンソースみたいなものだから、元を変える魔改造じゃなければ歓迎だろ

[#17] (buwzlc) 膝関節の可動化は魔改造かも知れんが多分教材として使用出来ると(博物館側が)考えたんだろうな。

[#18] (nkmbto) ジョイントを統一すれば、3Dピロミィ出来るな。


最終コメント 2018-06-26 09:08:36