[記事一覧]  [編集][削除] 324

[サイエンス][画像]
Microsoftが秘密裏に独自命令セットのCPU「E2」を開発、Windows 10とLinuxの動作をテスト中+111
投稿日時 2018-06-21 09:49:10 (cgrmur)   [1気になる]  [0興味無い]

https://gigazine.net/news/20180620-microsoft-e2/
>Microsoftが独自に開発を進めているE2チップでは、「Explicit Data Graph Execution(EDGE)」と呼ばれる独自の命令セットが採用されており、既存の命令セットで発生するレーンでの待機問題をクリアするとのこと。EDGEではプログラムを単純な命令のブロックに分割し、データ依存性のない小さなトランザクションとして取り扱うことで、処理の中断を予防します。
>そして、ブロックを処理するコア内で多数の小さな命令ユニットを処理させることで、多くの命令を同時に処理できるようになります。このような「RISC」設計をさらに進めたような構造によって、既存のアーキテクチャよりもソフトウェアを高速に動かすことが目指されているそうです。


参照されているニュース◇ スパコン「京」の後継機、CPUの試作チップ完成 国際会議で試作機披露へ

この記事に対するコメント

[#1] (elcsip) 互換性には期待出来なさそうだな。

[#2] (rvzcou-) Coreアーキテクチャも命令はCISCっぽいけど内部動作は実質RISCみたいなもんでしょ。

[#3] (jdaadr) #2 とはいえそこでCISC→RISCのデコードが大きな電力消費要因になっているわけでな

[#4] (rvzcou-) #3 なるほど。

[#5] (volrod) IA64

[#6] (lxusba) ペッペッ

[#7] (sbjslf) つまりモトローラは勝者だったと

[#8] (hzzzto) どうせAzureの中だけでしか使われないから俺らには関係無い話

[#9] (arafzi) #1 「独自命令セット」とタイトルで書いてあるのに何を期待するの?


最終コメント 2018-06-25 10:03:40