[記事一覧]  [編集][削除] 231

[海外ニュース][画像]
高音質で再生時間も長いレコード「HD Vinyl」2019年にも発売へ。従来のアナログプレーヤーで再生可能+68
投稿日時 2018-04-26 01:38:30 (uskadf)   [1気になる]  [1興味無い]

https://japanese.engadget.com/2018/04/17/hd-2019/
>この高音質レコード「HD Vinyl」は、音声をデジタル処理によってレコードの溝を3Dマッピングし、それをレーザーで原盤にエッチング処理することでより正確に、損失を少なくして高品質なサウンドを再生可能とします。
>また高精度な溝の作成が可能になることで、再生時間も長く取ることができるわけです。さらにこの方式を使えばさらに従来の製造工程で使用される化学薬品も不要になるとしています。


この記事に対するコメント

[#1] (uvvnvp) HDビニール。

[#2] (jkfank) HDソノシート

[#3] (uvvnvp) ところでこれどうやって再生時間伸ばすんだ。 溝細かくしてるのか?

[#4] (pfcxwe) 光の速度レベルで遠ざかりながら再生するとか

[#5] (wpdwyc) 16回転を復活

[#6] (ebzltn) #3 レコードは音量によって溝の振れ幅がかわるので、事前に振れ量を計算して厳密に位置あわせしないと溝の間隔を詰められない

[#7] (exreri) ラヴェルのボレロのような曲だと都合がいい感じか。 常に一定の音量が続くロックなどは再生時間が伸びないかもね

[#8] (abspcw-) この技術発展させて密封状態のフラットな盤面に毎回焼き直すシステム作ったらよくね?>音声をデジタル処理によってレコードの溝を3Dマッピングし、それをレーザーで原盤にエッチング処理

[#9] (mmkynm) ・・・→アナログ→デジタル→アナログ→デジタル→アナログ→・・・

[#10] (abspcw-) お習字ロボットみたいな発想は俺好きだよ(笑)

[#11] (dgnaga-) デジタルデータもこんな感じで物理的に刻めれば結構いいバックアップメディアになるのでは。

[#12] (xbhoho) 是非このレーザーターンテーブルで再生してみてほしい。角松敏生が「レーザーターンテーブル」の音を検証。TOKYO FM収録現場レポート


最終コメント 2018-04-26 15:34:47