[記事一覧]  [編集][削除] 298

[読み物]
読者の皆様へ――『広辞苑 第六版』「台湾」に関連する項目の記述について+72
投稿日時 2018-01-13 10:17:05 (ksuxoa)   [0気になる]  [2興味無い]

https://www.iwanami.co.jp/news/n22847.html
>また同12月21日付毎日新聞夕刊に掲載された「広辞苑「台湾省」記載で対立」と題した記事においても、この問題が取り上げられています。小社では、『広辞苑』のこれらの記述を誤りであるとは考えておりません。
>中華人民共和国・中華民国はともに「一つの中国」を主張しており、一方、日本を含む各国は「一つの中国」論に異を唱えず、中華人民共和国または中華民国のいずれかを正統な政府として国交を結んでいます。
日本の出版社まで思想教育の手を広げてくる中国怖い

(日本の広辞苑が「台湾は中国の一部」に改定。日台の絆に深い傷)

この記事に対するコメント

[#1] (kdkhnp) 一般的に誤字や間違った使われ方なんかもわざわざ書くのが辞書だろうに。何で両論併記しないんだよ。

[#2] (ssswdi) ツイッターで関係者がぐだぐだ言いわけしてたけど、これまでその人がしっかりしていた論説をしていただけに、思いっきり残念になったお話。

[#3] (qjxumq) 台湾が中国の支配下にないのは明確だけどな

[#4] (kdkhnp) Wikipediaみたいに「日本語の辞書」と考えるか「日本の辞書」と考えるかなんだろうな。前者なら他の考えを採用している国の事も考慮する必要がある訳で。広辞苑は後者なんだろ。とするなら日本国の立場に則った記述でないとおかしいな。他も全てそうなっているのかね。

[#5] (nhouse) 今の日本人って世界で一番暴力に弱い民族だと思う。そしてそれを今の中国はよーく分かっている。

[#6] (phnivj) 社屋ビル売るくらいだし、支那資本が入ったかな。古典屋として以外の価値はもう無い、と。

[#7] (kdkhnp) #5 それ程不正も蔓延っていないし一般人レベルではそうは感じない。何故か知識人を名乗る人にはそれを感じるな。そんな「知識人」が仕入れている「知識」とは自分が傷つかず一方的に他人を攻撃する方法でしかなくて、その仕入先が中国なんじゃないかなと。

[#8] (ssswdi) #2 この人ね、ちなみに。

[#9] (ksuxoa) まとめありました>広辞苑の「台湾」記述をめぐって大きな騒動に…岩波「誤りではない」/有名辞書編纂者・飯間浩明氏も見解

[#10] (mwpmuh) 「実質的に認めてる」で妥当じゃないの。台湾の問題に日本政府何も言わんし。国益とか云々言うなら行政府が辞書作ればいいんだよ、舟を編むでも「(海外では権力者が辞書編纂を主導するのに)日本では公的機関が主導して編んだ国語辞典は皆無です」と言われてるし。

[#11] (ksuxoa) #10 アメリカやイギリスやドイツやフランスではどういった辞書が有名なの?権力者が編纂したってやつで>海外では権力者が辞書編纂を主導するのに

[#12] (mwpmuh) #11 イギリスとアメリカは公的資金を受け取ってるオックスフォードのオックスフォード辞典をどう考えるかだが。     

[#13] (kdkhnp) 竹島は「韓国がその領土権を“主張”して〜」とあるし、 従軍慰安婦を「日本軍によって将兵の性の対象となることを強いられた女性」とあるらしい。整合性が無いな。

[#14] (ksuxoa) #12 ありがとう。英語読めないので「オックスフォード辞典」で調べてみた。勉強になったよ。でも、この現代社会に「権力者」は無いだろう。そこが引っかかってるのに

[#15] (covjak) #14 歴史的な話で言えば、例えば中国では勅撰の康熙字典とかあるわけだが、日本は遡っても、そう言うのがないわけだよ。

[#16] (covjak) まあ、舟を編むのそれは、だからこそ日本の辞書は自由であった、言葉は政治的思惑に歪められてはいけない、って話なんだけどな。

[#17] (bcddyt) #1 それは辞書によってスタンスが違う。規範に沿った記述をする方針の辞書もあれば、現状をありのまま記述する方針の辞書もある。同じ項目を複数の辞書で読み比べると考え方の違いが見えることもあったりして面白いよ。

[#18] (ssswdi) #8 最近では何か話してるかなと思ったらパワワを強弁していて、この人も結局ダメな人なんだなと思った。


コメントを書く(512bytes以内 URLは自動リンクされます)