[記事一覧]  [編集][削除] 243

[サイエンス][画像]
探査機カッシーニが届けた、最後の1枚。土星突入後、予定より30秒長く大気組成データを送信し、消滅+342
投稿日時 2017-09-17 01:09:13 (jbbflq)   [0気になる]  [0興味無い]

http://japanese.engadget.com/2017/09/16/1-30/
>9月15日、土星探査機カッシー二がほぼ予定どおりの時刻に土星大気圏に突入し、打ち上げから20年(土星到着から13年)の長いミッションを終えました。
>冒頭のモノクロ写真の撮影日時は日本時間9月15日16時59分。土星から63万4000kmの位置からカッシーニが撮影した最後の1枚です。
20年前のデジカメ技術とは思えないくらいの美しさ


この記事に対するコメント

[#1] (wvxjeb) はやぶさとは違って目立ったトラブルもなくミッションを完遂したのは凄いよなぁ。NASAの積み重ねの勝利という気がする。

[#2] (yvzerg) 最新デジカメを搭載していてもそんなに広帯域で送信できないだろうから、高画質のデータを送るのは難しいかも。

[#3] (rdodbc) たとえば火星に受信中継基地を作ったら状況は変わるのだろうか。

[#4] (hxsbor) ガミラスのように中継衛星を置くことは自分も以前から考えていた。ただ、火星限定では位置条件が厳しい。アステロイドベルト軌道上に4機、90度間隔で配置した方が・・・。


最終コメント 2017-09-18 10:36:08