[記事一覧]  [編集][削除] 136

[読み物]
潰れる会社に必ずいる「静かな殺し屋」の正体+232
投稿日時 2017-07-17 02:58:00 (pxlhgd)   [2気になる]  [7興味無い]

http://toyokeizai.net/articles/-/179756
>経営陣が現場や現実を基にロジカルな議論を尊ぶという規範の存在。これはすごく大事です。幹部が持論と経験談一本やりだと若い人は口を挟めない。
>顧客接点にいるのはだいたい若い人です。要は、最近売れ行きが悪いとか、お客から苦言が出たとか、営業の最前線でアラームが鳴ったとき、それがちゃんと経営の中枢に届く仕組みになってることが大事。
>ダメな会社ではいくら危機意識を訴えたって、事前の根回しのところで排除されちゃうか、角が全部取れて訳のわかんない文書になって会議に上がったりする。


この記事に対するコメント

[#1] (tiqpxv) サイレントマーダー・リティ

[#2] (svohrr) > 単に空気読んでおべんちゃら言ってる茶坊主は偉くならない  これ大事だよな

[#3] (vmfrel) 文系大卒のことだな。

[#4] (cgtgop) 島耕作


コメントを書く(512bytes以内 URLは自動リンクされます)