[記事一覧]  [編集][削除] 189

[海外ニュース]
温暖化進めば、航空機の1~3割に重量制限も 揚力不足+52
投稿日時 2017-07-15 20:30:28 (oryxsq)   [1気になる]  [0興味無い]

http://www.asahi.com/articles/ASK7F4FWYK7FUHBI00V.html
>温暖化で揚力が不足しやすいのは、標高が高く空気密度が低い空港や、滑走路が短い空港、元々の気温が高い空港だ。国際民間航空機関(ICAO)によると、すでに気温が高い中東や標高の高い中南米の空港で、長距離便の離陸を夕方や夜に移すなどの対策が取られている。
>6月には、米アリゾナ州フェニックスの空港で、45度を超える気温が予想され、アメリカン航空の40便以上が欠航した。


この記事に対するコメント

[#1] (onlucr) へぇ。そんなにも影響がある物なのか。

[#2] (zkpqwn) その分空気抵抗も減るから、全体の燃費は良くなりそうな予感。

[#3] (elunqa) 離陸時の揚力と滑走距離の問題だけで、上空は関係ないんじゃなかろか

[#4] (ffomzm) まったく関係ないが、軍用機では燃料少ない状態で離陸してから空中給油で燃料積み増すことがあるらしい。最大離陸重量(着陸脚の強度)<最大飛行重量(翼の強度)だから

[#5] (jxinfi) #4 フォークランド紛争の時にイギリスが空中給油機のために空中給油機を飛ばしたのを思い出した

[#6] (ytnesf) #5 これだな。


最終コメント 2017-07-16 09:39:24