[記事一覧]  [編集][削除] 398

[サイエンス]
「じわじわ」被ばくの発がん影響を動物実験で明らかに+87
投稿日時 2016-12-15 07:31:43 (fossih)   [3気になる]  [0興味無い]

http://www.qst.go.jp/information/itemid034-001353.html
・被ばくに起因するがんと自然に生じたがんを遺伝子解析で区別できる特殊なマウスを用いて被ばく後のがんの発生率を調査した。
・被ばくの総量が同じでも、時間当たりの被ばく量が少ないほど、被ばくに起因するがんのリスクは低下することがわかった。
・時間当たりの被ばく量がある程度以下になると、まったく被ばくしていない場合と同等になる。


この記事に対するコメント

[#1] (mikcpb) ホルホース効果。

[#2] (daxrtn) 特殊なマウス?怪しいぞこれw

[#3] (ujjouc) #0 韓国ソウルではセシウム137をアスファルトなどに捨てていたせいで福島の避難区域より放射線濃度が高い、マウスではなく韓国人を観察すればいいのに >測定器は1分もしないうちに「セシウム137」を検出

[#4] (ajwnmd) 細胞の修復能力が線量を上回れば考慮しないで良いレベルになるのは当然の話

[#5] (yozrla) マウスでの実験のスキームを作った事に価値があるんだろうけど、結論としては少しの放射線はむしろ身体に良いってのを否定しただけかな。

[#6] (kdgetu) #5 がんの発生率以外は調べてないから、それ以外でポジティブな可能性は否定されてはいない。がまあゼロだろうなと思う


最終コメント 2016-12-15 17:15:48