[記事一覧]  [編集][削除] 317

[読み物]
News Up “社会との距離縮める”寺の専門誌+57
投稿日時 2016-12-05 22:18:07 (yliuad)   [0気になる]  [0興味無い]

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161205/k10010795991000.html
「月刊住職」は誰がつくっているのか?。編集部の住所は東京・港区の芝大門でした。雑居ビルの中に月刊住職の編集部がありましたが、そこに編集長の姿はありません。なぜなら、編集長はお寺の現役の住職だからです。
編集長は、横浜市にある安楽寺の住職、矢澤澄道さん。編集作業は、住職としてのおつとめが終わったあとで、徹夜して作業することも多いということです。


参照されているニュース◇ BLUE’S MAGAZINE - 「土建はパンクだ」建築会社の社長がつくった異色の土木マガジンの魅力
参照しているニュース:◇ 「檀家の死を予見できるか」 タブーに切り込む専門誌「月刊住職」が「攻めすぎ」と評判

この記事に対するコメント

[#1] (qhwlsa) 関連


最終コメント 2016-12-05 23:02:41