[記事一覧]  [編集][削除] 306

[国内ニュース]
介護ロボ導入、報酬加算 30年度改定 職員不足に対応 AI活用で市場創出+26
投稿日時 2016-06-11 11:53:11 (vybpmj)   [1気になる]  [0興味無い]

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160611-00000059-san-soci
>職員が重いものを抱え上げる作業を補助するロボットや、患者や要介護者の歩行や排泄(はいせつ)、入浴、見守り、認知症予防などを支援するロボットを活用する予定だ。
介護施設で働いた経験から、もっともほしいロボットは徘徊や立ち上がりの見守りだなあ。排泄なんてただの作業でしかないから大して苦じゃないんだよな。


この記事に対するコメント

[#1] (pjgaam) 本当に必要なのは安楽死支援ロボット。

[#2] (evvjhr) #0 単純作業とは言え、臭いに耐えたり下痢の漏れに対応したりと、大変には違いないと思う。

[#3] (rwsvkj) 老化すると膀胱やケツ穴の筋肉萎むから何もなくてもダダ漏れだぞ。

[#4] (heewls) 老々介護でok。働け

[#5] (evvjhr) #3 漏れというのは、おむつから漏れ出すことの意味だよん。

[#6] (tzgvls) オールインワンのベットができるだろうな。排泄も


最終コメント 2016-06-11 20:07:33