[記事一覧]  [編集][削除] 217

[サイエンス]
発達障害、母の腸内細菌減影響か 脳の発達異常と関連性示唆、福井大+30
投稿日時 2016-01-29 23:01:48 (aalgxk)   [2気になる]  [1興味無い]

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/society/87905.html
> 実験では、妊娠期の母マウスに細菌の増殖を抑える抗生物質を飲ませ、腸内細菌を減らしてバランスを乱し、その後生まれた子を観察した。正常な母マウスから生まれた子と比べ、生後4週で平均体重が約2グラム(約12%)軽く、夜行性なのに暗闇での活動が低下し、広い空間では不安から壁沿いを移動するなどの異常が見られた。生後7~8週でも低体重、壁沿いの移動の異常があった。

妊婦の腸内フローラが悪かったら便移植したら発達障害の子供が減るかもしれない? 


参照しているニュース:◇ 下痢治療の切り札は「他人の便」? 標準治療上回る効果

この記事に対するコメント

[#1] (zmajyg) ピロリ除菌直後は妊娠しない方がいいて事なのか。

[#2] (aqhzio) 面白い報告なんだけど、腸内フローラと糞便移植を推してる先生はここのとこ宗教化してるのが何とも。三割引きぐらいで聞いとくのがよろしいかと


最終コメント 2016-01-30 02:51:41