[記事一覧]  [編集][削除] 293

[サイエンス]
精神疾患が暴力犯罪に関与+49
投稿日時 2015-12-27 21:28:09 (cxhjdm)   [1気になる]  [3興味無い]

https://www.mededge.jp/a/psyc/20874
>あらゆる精神疾患が、暴力犯罪の再犯率が高いことと関連していた。中でも、暴力犯罪の再犯率がさらに高くなる病気はあった。その病気とは、アルコール依存症、薬物依存症、人格障害、注意欠如多動症(ADHD)、その他発達障害、子どもの頃の障害、統合失調症、双極性障害。暴力犯罪の再犯リスクは、精神疾患の数に応じて、段階的に高まっていた。
>釈放後に暴力犯罪を起こすまでの期間は、精神疾患のある囚人では短く、男性の場合2.4カ月、女性の場合4.8カ月短かった。
当たり前ちゃ当たり前の話だけどね。


この記事に対するコメント

[#1] (isvgzl) なるほどなぁ >犯罪発生率、日本に比べ韓国は数倍高い。日本はOECD内で犯罪率が最下位クラス

[#2] (kcaqlk) 「精神疾患」って範囲広すぎでは。

[#3] (abwkbs) #1 日本の場合、ネットで安倍シコしてるのが大半だからな。

[#4] (axioam) #3 おいサル、火病ってどんな病気か言ってみろ

[#5] (kdjzjv) 日本は殺人認定されずに事故や自殺になってるのが多いだけの気がする。

[#6] (hgmpff) 精神疾患は犯罪に発展しかねないからこそ、社会的に治療に取り組むことが必要って言うことが結論なんだけどな。

[#7] (csnleo) 社会的に対応するより現状の方がコスト的には後者の方がおそらくいいんだろうなぁ……


最終コメント 2015-12-28 03:47:05