[記事一覧]  [編集][削除] 377

[海外ニュース]
「強硬左派」党首濃厚=予想外のリードに危惧と期待-英労働党+54
投稿日時 2015-08-30 22:55:02 (joviha)   [3気になる]  [3興味無い]

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201508/2015082900155
>コービン氏は1983年に下院議員初当選のベテランだが、党内では終始異端で、要職に就いたことがない。下院の議決でも、党の方針に従わなかったのは500回以上という。緊縮財政の中止、鉄道の再国有化、英国の核戦力放棄などを掲げ、党内でも最左派と位置付けられる。
>ところが、8月初めの世論調査では支持率53%と、本命視されていたバーナム「影の保健相」(45)ら他候補を30ポイント以上引き離した。
アメリカのトランプとイギリスのコービンがトップになった世界を見てみたい


この記事に対するコメント

[#1] (eycsuq) うまくいかない時ほど、より左右が過激になるって事かな。

[#2] (lagdhg) 前の二つは判るんだが、核放棄って何の目的で?

[#3] (joviha) #2

[#4] (gcuidv) 理由はともあれイギリスの核戦力ってもう原潜に積んだSLBMしかないわけで、その原潜もそろそろ20年選手なので更新を検討する時期。争点にはし易いタイミング。

[#5] (iqpqxf) アメリカの地位を貶めるのが目的か

[#6] (cpmtxa) アメリカだっていつもイギリス守ってくれるとは限らないと思うんだが。対ロシアで致命的に弱体化するんじゃね?てかロシアの回し者か?とさえ思ったり

[#7] (imjxxt) 政権取れない党になりそうっていうから、日本だと社民党っぽいのをイメージすればいいのかな


最終コメント 2015-08-31 07:23:46