[記事一覧]  [編集][削除] 392

[読み物][画像]
生産は1日に48台。こだわりと革新が詰まったホンダ「S660」の生産現場:サトウマキ+171
投稿日時 2015-08-25 15:16:23 (gxpfol)   [2気になる]  [1興味無い]

http://jp.autoblog.com/2015/08/13/honda-s660-f/
>1996年まで生産されていた「ビート」が作られていたのも、この八千代工業四日市製作所。
>S660開発責任者の椋本陵氏は「S660の生産は八千代工業さん以外では考えられなかった」と、ホンダの軽自動車のミッドシップを培ってきた聖地とも言える場所を、生産の場に選んだのだ。


この記事に対するコメント

[#1] (ktaeze) 10年以上前にコペンの生産ラインがやってた事なのでものすごく何を今更感がある。

[#2] (gihhfd) コペンのラインはコペンの前にミゼット2も作ってたぜ!納期は2か月だったぜ!15年乗ってもう廃車にしちゃったけどな

[#3] (ozrwuk) 軽トラの聖地

[#4] (vbedgh) ビートの後追いの話してどうすんだよ。

[#5] (rspzcn) 専用ライン組めるほど生産台数見込めないから正解だと思う。因みにスバルのラインは軽があった当時玉石混交だった気もする。


最終コメント 2015-08-25 17:17:35