[記事一覧]  [編集][削除] 747

[海外ニュース]
今年のヒューゴー賞長編部門は劉慈欣の『三体』が受賞+131
投稿日時 2015-08-24 01:57:22 (evpzaw)   [2気になる]  [4興味無い]

https://twitter.com/nzm/status/635327146714533888
ヒューゴー賞のサイト BBC Chineseの速報  ネビュラがダメでもヒューゴーがあった


参照されているニュース◇ アメリカSF界で繰り広げられているカルチャー戦争の犠牲になったヒューゴー賞◇ 2016SFセミナーレポート「『三体』以後の中国SF」「ヒューゴーショックとはなにか?」◇ 劉慈欣氏と田中芳樹氏、中日のSF作家が北京で対談
参照しているニュース:◇ 中国のSF小説「三体」がネビュラ賞ノミネート

この記事に対するコメント

[#1] (fwjhut) ネビュラの星からやって来たみたいな。

[#2] (xauawl) 惑星Eから追放されたみたいな

[#3] (lvjqiu) ゴーゴーゴーゴー、ゴーゴーみたいな

[#4] (edntjb) ヒューゴー!ヒューゴー!(@檜町公園)

[#5] (fmqclt) ゴーゴーロケットゴーゴゴー

[#6] (yopeth) 三体合体六変化

[#7] (ofnvou) ヒューゴー賞ってこんな認知度低いのか。

[#8] (havnlt-) #7 早川さん系しか知らんだろう

[#9] (kfbfxl) 2001年に『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』が受賞してから、国際的にどうでもいい賞になった。

[#10] (evpzaw) 新華社の記事

[#11] (stxgbl) 話題になったことだし、日本語訳を出すのだ。で、コミック版も出て、深夜アニメだ。すると本国のアニヲタが視聴して文句をつけるのだ


最終コメント 2015-08-25 09:06:29