[記事一覧]  [編集][削除] 494

[国内ニュース]
30年以上住民反対、危険病原体扱う施設稼働へ+77
投稿日時 2015-08-03 13:03:11 (ghaykf)   [1気になる]  [1興味無い]

http://www.yomiuri.co.jp/science/20150803-OYT1T50090.html
>エボラウイルスなどの危険な病原体を生きたまま取り扱う高度安全実験(BSL4)施設が、東京都武蔵村山市にある国立感染症研究所村山庁舎で、国内で初めて稼働することが決まった。
>今後はウイルスを生きたまま解析し、種類や感染経路を特定したり、ワクチンの開発につなげたりすることが可能になる。
漏らさないでね


参照されているニュース◇ 危険ウイルス輸入「排気吸う住民の気持ちも…」◇ 致死率高い病原体輸入へ…患者出た場合の検査用

この記事に対するコメント

[#1] (muvocd) ここで民主党議員が 「最低でも県外」 と。

[#2] (bgdnns) やっと外国から置いてけぼりの状況が変わったのか

[#3] (mtoruv) テロ対策とかもしっかりやってほしいね

[#4] (kkaulm) いわゆるNIMBY施設だからなあ。地元の反発も理解出来るから、合意に至ってなによりだわ。

[#5] (oiesjk) 今まで病原菌にかかった人の感染経路特定出来なかったのか。そりゃあ遅れてるわ


最終コメント 2015-08-03 15:47:33