[記事一覧]  [編集][削除] 611

[映画]
【衝撃の実話】映画「アメリカンスナイパー」感想まとめ【ネタバレ有】+227
投稿日時 2015-03-15 12:09:23 (tkejde)   [3気になる]  [20興味無い]

http://togetter.com/li/793323
ニュー作も観てきたけど映画館で観るだけの価値がある映像&音響&ストーリーでした。


参照されているアンケート:◇ 許せん!『死ね作』

【】_【】<プルプルヒャー

[#1] (lfuwwm) 予告編で想像できる以上のことはないが、それより劣ることもなかった。ノミネートはされるが一番ではないぐらいの、素直に高品質の映画だった。

[#2] (bxuzru) 俺ほちょっと退屈だったな。,嫁さんとの絡みが間延びしてた印象。リアルな戦争と恋愛ドラマが融合してた。

[#3] (exnxni) 【】_【】<プルプルヒャー

[#4] (kegilb) 【】_【】<プルプルヒャー

[#5] (mkltxf) この映画普通に良かったんだけど、いや原作はこうだとか共和党が、民主党がって周囲の雑音がうるさくて辟易する。

[#6] (ewbequ) アメリカのすごいスナイパーで有名な人って引退後自分でスナイパー学校作って教えてる最中に生徒に撃ち殺された人がいるけど、その人の映画?

[#7] (tdgimp) 6 しね

[#8] (ykhapj) あまり前知識無く見たんで、改めてあまり見てなかったクリント・イーストウッド作品をおさらいするかね、と思った

[#9] (ykhapj) んー、全然見てない とりあえず許されざる者とミリオンダラー・ベイビーからか

[#10] (vpwpwg) クリント・イーストウッドの作品ありすぎ。毎年作ってる。

[#11] (kwowhl) 自分が鑑た感想は“ある典型的な理想的米国人男性の生涯”だな。それがあの内容であの結末に至ってしまうのは、ここ二十年程が米国人にとっても決して幸福な時代では無かったんだろうと言うか。

[#12] (qayvgp) ドキュメンタリーは多様な意見もアクセントの1つ。戦争を支持した共和党や軍には国に忠誠を尽くす主人公は都合が良いし、穿った見方をすればプロパガンダ映画ともとれる。民主党やイラク戦争に反対の立場だと間違った戦争で起きた悲劇であり、国益を損なったとも考えるし、戦争をある意味で美化してるように感じる。色んな意見があって面白いよ。

[#13] (vbdcrj.) アメリカ人的には知っておかなきゃならない事実なんだろうけど、これを日本人が知ってなんか意味あるんだろうかと思った。

[#14] (gninut-) taking chanceの方が、戦死した人達への同等の敬意を何故生きている人達に持てないのか?の矛盾視点が透けて笑えたが

[#15] (kgloer) 観たけど、人の一生をを無理矢理映画の時間に詰め込んだせいで、脚本が安っぽくなってる。脚本の安っぽさを演出でカバーしている感じ。米国人の感情補正があれば楽しめると思うけど、純粋にエンターテイメントとしてみると、確かに賞を与えるには厳しいレベルだった。

[#16] (bylolo) #13 日本が支持、支援した戦争であり、他人事じゃないと思うよ。

[#17] (ksovnf.) #16 戦争のことは他人事じゃないけど、戦争に参加した外国人個人のことは他人事だよ。この人個人を支持、支援なんてしてないし。

[#18] (grxdjl) 仮に集団的自衛権にしろ、紛争地域のインフラ整備にしろ、最終的に地上部隊を派兵できるようにするにしろ、危険地帯に常駐する自衛隊員(or兵士)にこういう心身へのダメージが入ることを考慮して、帰還自衛隊へのアフターケア制度や事業を考えることが出来るだろうもんが。

[#19] (mzlwzp.) 攻撃のための派兵と、防衛のための派兵を一緒にするなよ。全部ごちゃ混ぜにしてる時点で、ちゃんと考えてないと思われますよ。

[#20] (grxdjl) #19 攻撃の派兵をするにしろ防衛のための派兵をするにしろって言ってるの分からないのか。

[#21] (mzlwzp.) 何で防衛のための派兵で、スナイパー並の心身ダメージ受けるんだよ。お前、映画も見ずに語ってないか?

[#22] (grxdjl) #21 防衛のためだろうが、危険地帯に居ることで心身にダメージを受けることぐらい、スナイパー以外の人間も社会復帰できずに困ってるって話(退役軍人の会や施設の人々)の所々見てれば分かるだろうに。壁建造してる時に敵に撃たれたシーンとか見てないのか。

[#23] (nolmcf) #21 映画に関していえば、攻撃だの防衛だの、観点としてなかったと思うが?戦争の悲惨さは演出されていたが、派兵の動機については脚本も演出も『正義』として構築されていた。さらには戦後の心のダメージについても、取って付けたような内容になってしまっている。全編、せっかくの演出力を脚本の無理さが、相殺している感じ。

[#24] (jvthnn.) #22 単に危険地帯にいることと、無害かもしれない人間を自分の判断で殺すか決めることと心身ダメージの種類が全く違う。危険地帯への派兵の問題なら、この映画関係なしに、PKOに参加したときから考える話。この映画をきっかけに考え始めたな、それまでが無関心すぎ。

[#25] (nolmcf) #24 これまた映画に限れば、戦後の心身ダメージは『殺される事への恐怖』として描いていたよね?肝心の映画の方が、心身ダメージの種類が全く違うように描かれていない。実際、どちらも同じPTSDで、PTSDになることに辻褄などないと考えれば、むしろリアリティはあるわけだが。

[#26] (qcqlzh) #23 そうか?主人公が米軍の派兵や自身の行動を『正義』と考えている様は明確に描写されていたが、他の登場人物の多くはむしろその彼の無邪気さから微妙に距離を置いている様に描かれていると感じたが?

[#27] (tgerkv.) #25 映画に限った話なのか、限らず広義な話なのか、はっきりさせてからコメントしてください。

[#28] (nolmcf) #27 ついでなんで映画に限らずいうが、後方支援ならともかく、兵種によってPTSDの発症率や自殺率が違うってデータはないよね?結局のところ『ダメージの種類が全く違う』ってのは俺らにとっては想像に過ぎないし『違う』というのは俺らが期待する整合の取れたフィクションに過ぎないと『想像』している。現実はもっと、無差別で非合理なもののはずだ。

[#29] (sgmnwc.) 「アメリカンスナイパー」より「イミテーションゲーム」を見るべき。

[#30] (pmicna) イミゲ東宝関連でしかやってないんだよなー。


最終コメント 2015-03-18 10:37:02