[記事一覧]  [編集][削除] 285

[国内ニュース]
UHA味覚糖、「ぷっちょ」を燃料としたロケットを開発 - 3月7日に打ち上げへ+130
投稿日時 2015-03-06 08:53:46 (myrkwd)   [3気になる]  [3興味無い]

http://news.mynavi.jp/news/2015/03/05/406/
>ハイブリッドロケットとは固体燃料と液体の酸化剤、2種類の推進剤を組み合わせたエンジンシステムを搭載したロケットのこと。一般的なハイブリッドロケットでは、樹脂やゴム、ワックスなどが固体燃料として使用されるが、同プロジェクトでは同社のソフトキャンディ「ぷっちょ」を使用する。
>その仕組は、「ぷっちょ」が詰まった筒状の燃焼器に酸化剤を入れると、キャンディが溶けながら燃え始め、ガス化したものが勢い良く噴射される力を利用するというもの。1本のロケットでつかう「ぷっちょ」の数は約20個で、ロケットを空高く飛ばすためには「ぷっちょ」を十分に燃やす環境をつくることが重要となる。


参照されているニュース◇ 燃料は「ぷっちょ」20個!ロケット点火 「キャンディーで飛ぶなんて」子供ら歓声 和歌山、220㍍打ち上げ成功

この記事に対するコメント

[#1] (ptdcgc) いいねぇ。こういう馬鹿っぽいの大好き。

[#2] (qsszoq) ポッキーロケットみたいに民間ロケット開発団体のスポンサーになった的なもの?

[#3] (wpjgas) 甘いにおいが漂いそう

[#4] (wykjks) 燃やすのか。ぷっちょなるものを知らなかったんで、メントスロケットみたいなものかと。


最終コメント 2015-03-06 11:50:58