[記事一覧]  [編集][削除] 325

[ハード]
元SEGA米法人のCEO、セガの凋落の原因は20年前にソニーと協業できなかったことだと述べる+109
投稿日時 2015-02-26 11:02:34 (vrzfbk)   [1気になる]  [2興味無い]

http://slashdot.jp/story/15/02/25/0536209/
別ソース:かつてセガとソニーが共同で家庭用ゲーム機を開発しようとしていた―元セガ幹部が告白
>これはすばらしい案であり、必ず成功すると感じていたKalinske氏ですが、最終的には日本側の判断で実現はできませんでした。 そして、ソニーはその後プレイステーションを開発し、成功することとなるのです。
>Kalinske氏は、この時の判断をビジネス上の最大のミスであったと批判しており、もはや日本側は正しい決断ができないと失望。 その後セガから離れることを決意した理由の一つとなったと語っています。


この記事に対するコメント

[#1] (hzevdi) コメント欄にあるが北米での32X絡みの愚策はこいつのせいなのか、だったらとてもこんな事偉そうに言える立場じゃあないよな

[#2] (qjpapl) #1 愚策って何だったっけ?32Xとサターンを両方売ろうとした半端な方針?確か米国ではメガドラがSFCに追い付く位売り上げ良かったから切り離したく無かったんじゃなかったっけ?

[#3] (qjpapl) 日本ではメガドラは早々に切り捨てて、対PS戦略に全力を注いでた時期だけど、米国ではメガドラで良い勝負をしてた時期だから、本社から支援が無くなるのはそりゃキツイだろう。米セガが32Xに期待するのも仕方無いんじゃ

[#4] (mbesfr) >米国市場において32Xはかなりの普及を見せ、そしてその悪評のために、それまでアメリカで大きな支持を受けていたSEGAブランドは致命的なダメージをうけた

[#5] (ybpnnw) 32XにメガCDまで繋いだ鏡餅みたいなのがあったな

[#6] (savpls) #4 独自研究ですね


最終コメント 2015-02-26 16:02:32