[記事一覧]  [編集][削除] 378

[読み物][画像]
朝日新聞記者のレポート『子供にとって世界最悪の場所・中央アフリカの現実』+119
投稿日時 2015-02-16 09:55:36 (gbagvm)   [4気になる]  [6興味無い]

http://togetter.com/li/783115
>敵のカラシニコフ銃に毒を塗ったナタで応戦した。
 ここに日本人の誤解がある。アフリカの紛争は銃ではなくてナタなのだ。
 AK銃は精度が悪く、標的が動いていれば、当たらない。彼らはそう信じ込んでいる


この記事に対するコメント

[#1] (vfeosm) カラシニコフ使ってるやん>銃ではなくてナタなのだ

[#2] (dleftb-) 当たらないつーかただの銃弾不足なだけじゃん。

[#3] (muoxca) 弾は当たっても死なないが毒を塗ったナタでは相手は死ぬって

[#4] (alfxtb.) 痛いことも癒えないこんな世のナタじゃ ポイズン

[#5] (rzhwfa) 近接武器は普通に出た目の合計を敵と比較すればいいけど飛び道具は判定がめんどくさいんだよ

[#6] (ogstys) 植物毒なのかしら?

[#7] (zmhivl) 悲しいな >周辺国が鎮圧に乗り出し、毎日無数のボコ・ハラムの「戦闘員」が殺害されている。でもそれらは誘拐された子どもたちかもしれないのだ。


最終コメント 2015-02-16 14:43:57