[記事一覧]  [編集][削除] 604

[読み物][画像]
マネーの虎に出てた6人の社長がその後に転落した理由を推察してみた+582
投稿日時 2015-02-12 01:34:52 (rhbqwj)   [3気になる]  [1興味無い]

http://lets-business.com/money-tiger/moneytiger-president/
>そんなマネーの虎ですが、なぜ今も話題に上がるのか気になりますよね。それはなんと、当時虎達にボロクソに言われ、プランも否定されていた志願者の中で現在成功者になっている人が出始めたのです。
>そしてその反対に、そんな志願者をボロカスにこき下ろしていた社長達が、次々に倒産、破産、そして借金を負うまでに落ちてしまっているのです。


この記事に対するコメント

[#1] (nbziwl) 理由は、あの番組で志願者をボロカスにこき下ろしていたからだろ。自分らの言動で自分らが縛られた。

[#2] (hzrobb) やってる時は違和感なかったけど、考えてみれば成功した社長=投資家。ではないわな。資産を守るひばりJr以外

[#3] (pfkgae) 単に世代交代しただけじゃないか?今成功してる人も10年後まで残るのはわずかだろ。

[#4] (zkkxkv) 世代交代って、倒産・破産を意味する言葉で使っているのか? それは交代に失敗しているんじゃ?

[#5] (fnfnuv) 『店を広げるのはリスクを広げるということ』か……いま店舗数を増やしている最中の鳥貴族とか銀だことか、どうなるかなあ。

[#6] (crqezj) 一度も成功したことの無いやつが少なくとも一度は成功した連中を並べて重要なポイントを考察する、という記事の構造自体に疑問を覚える。まあ、当時とその後のまとめとしてそれなりに面白く読んだが。

[#7] (pfkgae) #4 世代交代は別に跡目を継がせる事だけではない。と言うか返しを見る限り言いたい事は伝わってると思うのだけど、一々絡むなよ。

[#8] (pfkgae) 祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響あり 沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらはす 驕れる者久しからず ただ春の夜の夢の如し 猛き人もついには滅びぬ ひとへに風の前の塵に同じ。

[#9] (vfxmpb) 有為転変を乗り越えよ。 不壊不動の境地に至れ。

[#10] (doipbq) 中二の自由帳みたいな流れ

[#11] (ieyllf) ポエマーがいるな

[#12] (ixaamu) 本当の投資家は事業資金を上回る資産を持ってる。いまの事業が転んでもびくともしない資産力で乗り越えられる。その資産から投資をするんだから失敗がない。

[#13] (lvccpa) ポエム能力なら、虎より自ニュの方が圧倒的に上ということを示した

[#14] (oumjfu) ギャンブラーが200万円の腕時計を持ってるのと同じようなもんだな。

[#15] (uhjtnk) #6 記事にもあるが、成功者は自分の成功例しか知らないから意外と客観的に物事を見られないものだよ。

[#16] (rfcrza) 新しいビジネスモデルを作って最初は儲かったが、もっと資金力があって低コストで抑えられる同業他社が参入してそのビジネスモデルが続けられなくなっただけじゃね?

[#17] (xhbljq) アニメ絵抱き枕を持ち込んだ元アニメ誌編集者が、ボロクソに言われてノーマネーだったけど、その後抱き枕は珍しくもなくなった。ジャンルが違えば経験値なんて無力だなあ


最終コメント 2015-02-12 21:37:34