[記事一覧]  [編集][削除] 411

[読み物]
変わる食:「孤独のグルメ」 みんなおなかがすく そこを面白おかしく 久住昌之さんインタビュー+133
投稿日時 2015-01-26 17:50:20 (qhmojc)   [1気になる]  [5興味無い]

http://mainichi.jp/feature/news/20150126mog00m040003000c.html
>漫画はすでに8言語(日本、イタリア、フランス、スペイン、ブラジル、中国、韓国、ドイツ)で出版されています。台湾での出版に続いて今年中に中国、そしてポーランドとデンマークでの出版も決まりました。
>面白いことに、英語版がまだなんです。それを聞いたフランス人が「だってアメリカとイギリス、(料理が)まずいじゃん」と(笑い)。なるほどと思いましたね。いろんなものを食べている食いしん坊の人のほうがこの漫画を面白く感じるんだと思う。
料理がまずくなった原因は、産業革命説 とグルメ大国だった古代ローマ帝国の崩壊説がある。|関連:孤独のグルメ:年内に18年ぶりの第2巻出版


参照しているニュース:◇ 「孤独のグルメ」は常連客をつくるドラマ

この記事に対するコメント

[#1] (uzwfsk) >面白いことに、英語版がまだなんです  そりゃ、アメリカ人はダサイからな。久住さんの作品は理解できないんでようね。

[#2] (ucwpha) 『みなさんすごく行儀がいい』という話は、前もあったな

[#3] (ddqkdn) #1 露伴先生、台詞噛んでます

[#4] (mwlwer) ドラマ博多出張のうどん屋の親父、動画のコメだと叩いてるお子様も多かったが、やっぱ味だよね

[#5] (ccsykq-) 脚本直してたんだ。面白いね。

[#6] (rvzqkn) 飯食い終わって店を出るとき「五郎の12PM」を脳内再生してる。するとどんな店だったとしても満足感がちょっと上がるんだ。

[#7] (fswybc) ドラマのゴロー節、再現度高えと思ったら本人が直してたのか。納得。


最終コメント 2015-01-27 23:32:14