[記事一覧]  [編集][削除] 334

[読み物]
機械が人間の知性を超える日をどのように迎えるべきか?――AIとBI+50
投稿日時 2014-12-21 20:32:32 (cslmbn)   [1気になる]  [1興味無い]

http://synodos.jp/economy/11503
>コンピュータが全人類の知性を超える未来のある時点は、シンギュラリティ(Singularity、特異点、技術的特異点)と呼ばれている。
>アメリカの著名な発明家カーツワイルによればそれは2045年に到来するという。そして、そのような時点に発生する様々な問題は、ひっくるめて2045年問題と言われている


この記事に対するコメント

[#1] (umcfut) 自分より賢い存在を作れないってことは神様が人間を作った頃からの道理だし…

[#2] (xvtxyl) 特に日本では、人工知能が急速に人類を超えて発達することは想像できないという人が多いそうだ。ガラパゴス化は得意だからそうかも知れないが、その間にも海外で発展するかもしれない。

[#3] (mqhtsr) 日本では既に創造的な労働の方へシフトした上に、その部分が供給過剰になってる気が。ラノベ、アニメ、漫画、ゲームをネットを通じて配布してる人々によって

[#4] (irymtk) 読み物であって少なくともアカデミックではないよな。当時の機械をAIに共産主義をBIに置き換えて無理やり資本論に結び付けてるだけじゃん。

[#5] (wgjcxu) 最近ではこれ「2014年11月に三井住友銀行とみずほ銀行が相次いでWatsonをコールセンター業務に導入することを発表した」

[#6] (ghxcie) #5 人間にできる範囲のことを、効率考えてコンピュータに任せただけでしょ。


最終コメント 2014-12-22 21:54:12