[記事一覧]  [編集][削除] 505

[国内ニュース]
慰安婦報道の元朝日記者「私は捏造記者ではない」 文藝春秋に手記+85
投稿日時 2014-12-14 17:40:57 (erugkl)   [1気になる]  [1興味無い]

http://gohoo.org/14121401/
>90年代初頭の慰安婦報道に関わった朝日新聞の植村隆元記者が、12月10日発売の月刊誌「文藝春秋」新年号に長文の手記を寄せた。
>植村氏は元朝鮮人慰安婦の証言を最初に報じた記事について、当時の日韓メディアに影響を与えていなかったとの認識を示した。
>手記の最後は、「私は『捏造記者』ではない。不当なバッシングに屈する訳にはいかない」という言葉で締めくくられている。


この記事に対するコメント

[#1] (vctvkf) 問題なのは、結果として捏造だったということ、ネタに対する調査の甘さ、誤報を報じ続けたメディア自体の自浄作用のなさ、影響力の大きさ、そういった点なんだけどね。捏造記者ではない、だが、メディアでもっとも大事であり記者がやるべき事実確認を怠ったって点は胴考えてるのかね。

[#2] (deblyr) 一方的に言うだけの位置から弁解するんじゃなくてちゃんと記者会見で質問を受け付けるなどしてから物事を言えと。

[#3] (zktxvd) >「取材先の言った通りに書いたのだから責任はないと釈明することは許されない」 これだろ。故意犯じゃない、って主張しても捏造記者であることはゆるがない。

[#4] (lxrobo-) 結果的にも何もはじめから裏も取らずに報道してるんだからマスコミ人として失格。そうじゃなきゃ最初に、この記事はフィクションです。実在の個人や団体とは関係ありませんって言ってればよかったのに。

[#5] (znznng) 植村隆「取材検証せずにコピペ記事書いたらネタ元が捏造でした。私に責任は無い。現在は学生にメディア論を講釈してます」 <人の道を外しているだろお前の人生絶対認めない。

[#6] (pwxlsl) 家族に対する不当なバッシング等は決して許されるべきではないが、結果的に嘘記事を書いてしまったことに対してまず謝罪と訂正をすべき。いきなり被害者ぶるのは順序が違う。

[#7] (qcfpbc) 「わーたーしーはやってないー」の尊師と同レベル。

[#8] (iriivq) 御里が知れるとは正にこのこと

[#9] (znznng) 家族に対する不当なバッシング <嫁さんの母親に対するバッシングは正当

[#10] (gdqqgn) 裏も取らずに記事にしておいて放ったらかした事は記者としてどうなん?まともな記者だって居るだろうにこの人がメディア論教えるとか偏り過ぎだろ。

[#11] (zjcjmr) こどもの「わざとじゃない」と同レベル。

[#12] (ccigtt) ツイッターでデマをリツイートする岩上安身と同じ。

[#13] (rkfurt) 捏造に対し証拠持って反論するとレイシストや歴史修正主義と言ってバッシングしてたみたいだが不当じゃなかったのかあれは…

[#14] (zaphdc) リンク先のサイトが「誤報」かと思った。

[#15] (znznng) 12月10日発売の月刊誌「文藝春秋」新年号が誤報認定されたんだろ

[#16] (vwjzfo) #9 だよな。あれはバッシングどころか、長期に渡る捏造慰安婦騒動の主原因の一つでもある。


最終コメント 2014-12-15 07:50:19