[記事一覧]  [編集][削除] 330

[サイエンス]
『病は気から』の仕組みの一端を実証+42
投稿日時 2014-11-26 18:07:29 (epqjch)   [3気になる]  [1興味無い]

http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2014/11/20141125_01.html
>「病は気から」と言われるように、神経系と免疫系が関係していることは古くから指摘されてきた。
>その仕組みの一端を大阪大学免疫学フロンティア研究センターの鈴木一博(すずき かずひろ)准教授らが突き止めた。交感神経から分泌される神経伝達物質のノルアドレナリンが、
>免疫細胞のリンパ球にあるβ2アドレナリン受容体を介してリンパ球の体内動態を制御することを分子レベルで実証したもので、神経系と免疫系の関連性を解明する新しい手がかりになりそうだ。


この記事に対するコメント

[#1] (widzpt) 周期的に出てくる神経系と免疫系のクロストーク。確かに物質構成は似てるがスッキリした話はないんだよなあ

[#2] (ibqqln) いよいよオーラパワー解明か。


最終コメント 2014-11-27 00:01:08