[記事一覧]  [編集][削除] 527

[読み物]
ウクライナ上空でマレー機が戦闘機に撃墜の映像がロシアで公開 (写真)+169
投稿日時 2014-11-16 11:43:07 (irnoeu)   [1気になる]  [3興味無い]

http://japanese.ruvr.ru/news/2014_11_15/280075859/
>ロシア第1テレビは、マレーシア航空17便がウクライナ上空にいた最後の数秒を捉えた外国の偵察衛星によるものと見られる映像を入手したことを明らかにした。この映像は同テレビのサイトにも公表されている。
>ロシア第1テレビは、ロシア技師連盟のイヴァン・アンドリエフスキー第1副会長を呼んで、この映像を公開した。アンドリエフスキー氏によれば、この映像は航空専門家歴20年のジョージ・ビルトという人物からロシア技師連盟に送られてきたもの。


この記事に対するコメント

[#1] (skukhj) 「航空専門家」って仕事があるん?

[#2] (zrlxni) 当然ながら、「ロシアの声」だよねぇ。本物だとしても、何故ロシアにだけ送るのかという疑問が。

[#3] (rftoke) #1 専門家って言葉は、職業の意味ではなくスキルのこと。それがストレートに職業の呼称と等しい場合もある程度。

[#4] (skukhj) 専門家ってスキルがあるのか?むしろ専門であるならスキルが細分化されてるはずで括っちゃダメだろ。航空関係の仕事を20年やってましたって事では?それ専門家言うん?

[#5] (zhutui) 中学校の英語の授業では、そういうときにはHe have worked...ではなくHe is an aviation specialist.的な表現をするとは教わったな。ロシア語がどうかは知らんが。

[#6] (yvotoq) なお、この画像には公開直後から、(中略)などのツッコミが殺到。無事、炎上した。

[#7] (yvotoq) 「この衛星写真が本物なら、旅客機は全長4kmになる計算だね」

[#8] (sfdkmc) #4 言うん

[#9] (pufsxu) #7のリンク先の話は、カメラと旅客機と地上の距離関係からすると地上のスケールで旅客機が4500mの大きさに映るはずだって内容だよね。 #6のリンク先の衛星写真を見るとだいたいそんな大きさで映っているから合っているんじゃあないの? (勘違いがあったらスマン)

[#10] (pufsxu) #9の追記;だからこれはマレー機だ…とまでは思ってないけどね。(他の指摘にあるように)

[#11] (zrlxni) #7 なんでスパイ衛星が飛行機上空145mを飛んでいる前提なんだろう・・・

[#12] (ejcbql) #7 それ偵察衛星の高度がおかしくないか?200kmから500kmぐらいはあるんじゃないのかな

[#13] (niyqka) どんな人工衛星も、大気圏内は飛ばない。(笑) 墜落途中なら別だが、普通は燃え尽きている。

[#14] (qggaoi) 衛星と言うなら200kmが超低軌道。軍事衛星が偵察の為に更に高度を下げる事は有っても元の軌道に戻るのに燃料消費するし、200km辺りも時々加速してないと落ちてしまう。闇雲に高度下げるリスクは犯さない。

[#15] (ouhpzl) 結局#7は間違いなの?

[#16] (bwcknc) 偵察衛星って旅客機の145m上に居る様な物なら、前方に妨害物質ばら蒔いて突っ込んで来るのを待ってるだけで落とせそうだ。速度は速いかも知れんが戦闘機より低い高度で来るわけだし

[#17] (niyqka) #15 この写真は部分的なものしか見えないので、合成かどうかも含め、何かの根拠足る写真なのか全く不明。#7も計算以前の問題がある。


最終コメント 2014-11-17 22:20:37