[記事一覧]  [編集][削除] 631

[海外ニュース]
フォント変えれば数百万ドルの節約に、米14歳が政府に提言+255
投稿日時 2014-03-29 21:00:11 (idussn)   [1気になる]  [3興味無い]

http://www.cnn.co.jp/usa/35045853.html
ガラモン使用の勧め。


この記事に対するコメント

[#1] (vcjhzv) インクの値段が上がるだけじゃ…

[#2] (cjwtcw) まあ…省資源にはなるわな。 しかし細い字は、乱視にはつらい。

[#3] (riqtqm) ヒューレッドパッカードのインクが高いっちゅうのは同意するが・・

[#4] (ppeurt) 大変だぁプリンタメーカの株売らなきゃw

[#5] (eefugc) 日本の国もそういうところから真似して始めればいいのにね。

[#6] (grbcue) ゴシック体を明朝体にするだけでかなり変わるかも知れん。

[#7] (ahzsxc) 印刷するのやめればいいやんよ。

[#8] (uxones) 日本はハンコがあるからねぇ 電子印影?とか改善しなきゃ無理でしょ

[#9] (idussn) 細字のボールペンをよく使うんだけど、直径が0.3mmと0.4mmではインクの保ちがかなり違う。断面積では9:16の違いだが、そのくらいの差かと感じる。

[#10] (phsdmt) 外国もプリンタメーカーはインク商売してるんだな

[#11] (kmlvfk.) #9 ボールの表面積の比は9:16かもしれんけど、書かれる文字の面積は3:4だろ。

[#12] (qsdwoq) ゼブラで公表してる数字がこんなもの、個人の筆圧の差もあるから一概に単純な比率で文字の面積を出すのは難しいだろう

[#13] (urdect) 最近流行りの低粘度インクの油性ボールペンは、ジェルよりちょっと長持ち程度の性能だよね。

[#14] (ejucqa) #2 と同様に、老眼や目の弱い物にとっては、明朝も含めて細い部分があると読めない。 ユビキタスや障害者対応を考慮するにはゴシックなどの太く線幅が均等で無いとダメ。


最終コメント 2014-03-31 12:43:36