[記事一覧]  [編集][削除] 732

[サイエンス]
弱酸性溶液に浸すだけで「万能細胞」作成に成功+108
投稿日時 2014-01-29 23:27:19 (bkubje)   [3気になる]  [2興味無い]

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140129/k10014873571000.html
>生まれてまもないマウスのリンパ球を弱酸性の液体に30分ほど浸し、その後、培養したところ、さまざまな種類の細胞に変化する能力を維持する遺伝子が活性化することを突き止めました。

人間にも応用できるといいね


参照されているニュース

この記事に対するコメント

[#1] (pzkwev) さっきテレビで見たけど、この研究リーダー30歳だと。すごいわ

[#2] (zabpnv) これは凄まじい成果だな。

[#3] (humldc) よくこんな発想したもんだな

[#4] (cddhvc) #3いや、関連有資格者としては、当然過去に試みたことがあるだろうという目からうろこ状態だ。

[#5] (cddhvc) >遺伝子の導入や薬剤を使わずに成功したのはこれが初めてだ  その弱酸性状態をどういった薬品で構築したか?知りたいな。

[#6] (vgwrtp) 産経新聞科学部のお涙頂戴的記事はこちら 「間違い」と言われ泣いた 新型万能細胞を開発した30歳女性研究者 

[#7] (hhuzem) ↑先端科学の対極みたいな扇情的文章がイイね

[#8] (kakenb) 最新にしても、これは凄い医学だな。

[#9] (zrohpa) これが噂の細胞シバキ隊かっ

[#10] (ksrwtg) 鳥取大の人涙目やな・・・あっちもかなり画期的な発表だったのに吹っ飛んじゃった。

[#11] (wxlybc) まだマウス段階だからね。とりあえず俺らが生きてる内には実用化されないだろう。

[#12] (ryfade) 「(体の細胞から)小さい細胞を取り出す操作をすると幹細胞が現れるのに、操作しないと見られない。幹細胞を『取り出している』のでなく、操作(という刺激)によって『できている』と考えるに至った」

[#13] (ryfade) 実験で極細のガラス管にマウスの細胞を通すと、予想より多い幹細胞ができた。「狭い場所を通る刺激がきっかけになったのではないか」と発想を転換して研究を続けた。

[#14] (mnuktm) これ一夜にしてiPS細胞をオワコンにした(ような印象を与えた)破壊力がすごいな。研究者が白衣ではなく割烹着なのも新しいw

[#15] (kpiuln) 家でも弱酸性ビオレと理研のドレッシング使ってますが関係ありますかありませんね

[#16] (cddhvc) これってノーベル賞もらえるんじゃ?

[#17] (vdfjll) 「弱酸性」という言葉が流行語大賞をもらいそうな気がする。

[#18] (xntrfc) #16 実際に使われる技術かってのも大きな問題だから、この先新手法が発見されるかで変わると思う。 山中教授も手法じゃなく「多機能性回復の発見」へだし。

[#19] (vdfjll) ハーバード大でも実験中。>脊髄損傷で足や尾が動かなくなったサルの細胞を採取し、STAP細胞を作製、これをサルの背中に移植したところ、サルが足や尾を動かせるようになったという。

[#20] (bwuvpt) 去年のネイチャー誌では「生物細胞学の歴史を冒涜した」とかさんざんこき下ろされたとか。ごめんなさいしないとね。

[#21] (kodpem) #6 酷いのは産経新聞に限らない。自分もまるで、オリンピックでメダル取ったかのような扱いだと思った。


最終コメント 2014-02-01 00:11:46