[記事一覧]  [編集][削除] 393

[国内ニュース]
会えるのは今月限り リニア・鉄道館の300系+73
投稿日時 2013-12-21 20:58:49 (rqkgwc)   [2気になる]  [4興味無い]

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20131221/CK2013122102000045.html
>東海道新幹線の初代「のぞみ」として活躍し、リニア・鉄道館(名古屋市港区金城ふ頭)で展示されている300系「量産車」が今月末、700系車両と入れ替えのため撤去される。
>撤去後は解体の予定。細部のデザインや設備が異なる300系「試作車」の展示は続けられるが、量産車は他に残っておらず、見納めとなる。
>二十八日~一月一日は休館のため、年内の最終営業日は二十七日。300系量産車の運転台では、制服を着て記念撮影もできる。開館時間は午前十時~午後五時半。


この記事に対するコメント

[#1] (xrhzxa) 去年引退でもう現存車無しになるって早すぎないか?それこそSLみたいに公園の片隅にでも置けないのかなあ。

[#2] (dapqmd) 蒸気機関車の大きさと新幹線の大きさを考えてみればそりゃ難しいのではないのかなぁ

[#3] (lgjtzb) 先っちょだけ!先っちょだけでも!交通博物館みたいに!

[#4] (epjcst) #3 もうその博物館が無くなって久しいので、たとえ話にならない。

[#5] (ozgane) 新鉄道博物館の方に展示できん物かね。

[#6] (hjelqc) #2 確かに長さは多少長いけど、車両限界はそれほどかわらないような。なんせ子どもの頃の記憶だと0系を置いていた公園をいくつか見た記憶がある。


最終コメント 2013-12-22 11:38:03