[記事一覧]  [編集][削除] 377

[読み物]
中国庶民ですら驚いたサイゼリヤの「安さ」 中途半端な値下げでは通じない+223
投稿日時 2013-07-20 09:17:16 (nykcfe)   [2気になる]  [7興味無い]

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/130715/mcb1307151801019-n9.htm
>明治の粉ミルクから微量のセシウムが検出されたことは中国でも大きく報道され、さすがの中国人もこれにはたじろいだ。しかし、「たとえ微量のセシウムが混入していても、中国製の粉ミルクを飲ませるよりはまだマシ」セシウムか中国製か。原発事故は、日本の粉ミルクに絶大な信頼を寄せてくれていた中国のお母さんたちに、究極の選択を迫ることになってしまったのである。
>毛髪を用いた健康診断システムで中国に進出したいという企業から相談を受けたことがある。本物の中国人の毛髪を使った診断結果を見せてもらったのだが、所得の低い層ほど毛髪の中に水銀などの有害物質が多く、所得が高くなるにつれて少なくなっていく。そして、いわゆる富裕層になると、平均的な日本人よりも有害物質の量は少なくなるのである。
中国市場では高いからこそ売れる儲かる(事もある)という話


この記事に対するコメント

[#1] (rfihjo) 中国沿岸部の放射線量は、事故後に一番酷かった時期の東京よりも上(しかも中国政府公式発表の数字で) 奥地はもっと酷い。地表核実験の影響を舐めんなよ

[#2] (lkdgek) 安いのに毒入りじゃない事が真の脅威。


最終コメント 2013-07-20 21:32:38