[記事一覧]  [編集][削除] 577

[読み物]
(420)支局に愛人を連れ込んだ朝日スター記者+124
投稿日時 2013-07-15 21:39:47 (tldanw)   [1気になる]  [2興味無い]

http://sankei.jp.msn.com/life/news/130715/bks13071512000001-n1.htm
問題のA記者(42)は産経新聞から途中入社、香港支局、上海支局長を経て現在は中国総局(北京)に在籍。2011年に発生した中国版新幹線衝突事故の時、中国当局が証拠隠滅のため、脱線した新幹線の先頭車両を地中に埋めたことをスクープ、ボーン・上田賞を受賞したスター記者。A記者の行動は、単なる不倫では済まされなくなる。朝日新聞という日本を代表する報道機関の取材源、取材内容は、中国政府にとって喉(のど)から手が出るほど欲しい情報
事実であれデマであれハニトラ引っかかりましたフラグ


参照されているニュース◇ 「微博」の朝日新聞アカウント、相次ぎ閉鎖
参照しているニュース:◇ 事故車両の運転席、当局が現場の穴に埋める 中国脱線

この記事に対するコメント

[#1] (ymeinq) 『産経新聞から途中入社』した元社員のことを書くって、産経さんハンパねえっす

[#2] (zcybqu) 在特会の元メンバーが韓国に帰化的な

[#3] (pupcnw) 産経的には「ウチで追い出したクズ」的な意味合いじゃね?

[#4] (ysajes) #3 んだねぇ。

[#5] (nenqim) 穴に埋めた時の記事

[#6] (gyuvva) 例えば大事件になって時に問題の記者が昔自社に居たって事実は公表しといた方がいいのでは。逆に大事件になる可能性あるってこと?


最終コメント 2013-07-16 10:12:04