[記事一覧]  [編集][削除] 493

[国内ニュース]
将棋プロ棋士、コンピューターに初黒星 電王戦第2局+75
投稿日時 2013-03-30 20:52:38 (maeybs)   [3気になる]  [3興味無い]

http://www.asahi.com/culture/update/0330/TKY201303300179.html
>将棋のプロ棋士とコンピュータープログラムの対局が30日、東京・千駄ケ谷の将棋会館であり、コンピューターが勝った。現役プロがコンピューターに公式の場で敗れるのは史上初めて。
>対戦したのは、佐藤慎一四段(30)と、会社員、山本一成さんが開発したプログラム「ポナンザ」。序盤から定跡を外れた進行で一進一退の大熱戦だったが、最後はポナンザが佐藤四段の玉を正確に寄せ切った。
ポナンザの中の人のブログ


参照されているニュース◇ 将棋ソフト、またプロ棋士破る 電王戦、団体戦に王手◇ 第2回将棋電王戦は第4局でコンピュータ側が勝ち越すのか!?

この記事に対するコメント

[#1] (ggakar) いーじゃんすげーじゃん。

[#2] (lgjmts) 会見やってるけどプロ棋士がスゲーダメージ受けてる感じ

[#3] (otwgum) プロ側は常に崖っぷちで負けると職業が怪しくなるのに対し、CPU側は挑戦者でしかもドンドン強くなってるという片側リスク

[#4] (rdtydr) 終わってから棋譜だけ見たけど、一進一退のいい勝負って感じだよね。ソフトの方にはあまり実力差が無いけどプロ棋士の方はそうでもないから、この調子だと今回はプロ棋士の四勝一敗かなあ。

[#5] (jkawhu) #2 「初めてプロ棋士に勝ったソフト」と「初めてソフトに負けたプロ棋士」は記録に残って、事あるごとに名前が出ることになるだろうしなぁ。

[#6] (ztvctl-) #5 まぁそれで言うなら米長会長を破ったボンクラーズの方が凄いが。というか、ボンクラーズって名前が歴史に残るのは凄い

[#7] (rgrqro) #6 その理屈がわからん・・・。「現役」のステータスってすごいよ?


最終コメント 2013-03-31 12:26:15