[記事一覧]  [編集][削除] 522

[国内ニュース][画像]
東芝が福島原発用の汚染水処理装置 放射性物質62種を除去、9月から運転+55
投稿日時 2012-08-10 10:37:02 (mrjelt)   [2気になる]  [3興味無い]

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120724/biz12072419210028-n1.htm
>装置は汚染水から重金属やカルシウムなどを除去する前処理設備と、活性炭や樹脂などの特殊な吸着剤で放射性物質を取り除く吸着塔で構成。福島第1原発では、汚染水からセシウムを取り除く東芝製の処理装置「サリー」が稼働中だが、アルプスは、残留するストロンチウムやヨウ素など62種類の放射性物質を除去、法定濃度以下まで引き下げる。
>1日当たりの処理能力は500トン。東電によれば同原発の敷地内には約20万トンの汚染水があるが、約400日で処理できる計算だ。使用済み樹脂は、専用容器で保管する。
増え続ける汚染水をやっと処理できるか


この記事に対するコメント

[#1] (ddezhs) いくら金が動くのかなぁ。自分が作った原発の尻拭いなんだから安くして欲しいなぁ。

[#2] (xwjfni) 呑気だねえ・・・

[#3] (qbhxhb) ㌧wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

[#4] (xpjciq) 高くて構わんが、東電の内部留保で処理して、発電経費としてこれからの電気代には反映しないで欲しいね。

[#5] (rxgnml) 企業の内部留保っていうと設備資産だから、筆頭は原発か。


最終コメント 2012-08-10 20:34:24