[記事一覧]  [編集][削除] 720

[ハード]
東海大、車載も見据えた波動エンジン(熱音響機関)を開発 300度で18%のエネルギー回生を実現。発電や冷却が可能+150
投稿日時 2012-05-31 16:44:03 (hjbktr)   [5気になる]  [1興味無い]

http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20120528_536075.html
>今回展示されたシステムは、摂氏300度の熱で18%の変換効率が可能なもの。300度の以下の熱源温度で-106度の冷熱発生を実現している。中に入っている気体はヘリウムガスで気圧は10気圧。ヘリウムガスを利用した理由としては「伝熱特性がよいため」で、10気圧であるのは「大学では10気圧以上の実験ができないため」と言う。理論上、気圧が高ければ高いほど効率は上昇するそうだ。

冗談みたいな名前だけどコジェネに取り入れると更に発電効率があ上がりそう


参照されているニュース◇ 宇宙戦艦ヤマトの世界? エネルギー危機を解決できる日本製「波動エンジン」◇ 太陽電池 発電効率2倍 京大グループ、半導体素子を開発

この記事に対するコメント

[#1] (zsnqds) 是非出力は120%まで上昇するように。

[#2] (ohtjao) 是非対ショック・対閃光防御をするように。

[#3] (xglmsr) 是非最初の波動エンジン始動ではエンストするように。

[#4] (dmelit) 是非フライホイール始動するように。

[#5] (hzvljn) 是非30秒で第二戦速から第一宇宙ノットまで加速するように。

[#6] (xkbmng) 是非明度20の電影クロスゲージで操作するように

[#7] (qxxwpg) よかったね、ワープが出来るよ。でも失敗やらかす連中続出で宇宙崩壊。

[#8] (ghlqbb) どんな事があろうとも、予測して予め対応策を用意する技術者を配置するように。


最終コメント 2012-06-01 14:06:22