[記事一覧]  [編集][削除] 429

[海外ニュース][画像]
F35、量産化は2019年=2年遅れ、運用コスト高騰-米国防総省+55
投稿日時 2012-03-31 17:04:29 (ogkyzd)   [1気になる]  [2興味無い]

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012033100230
>米国防総省は30日、F35戦闘機の開発、生産費の総額は約3957億ドル(約32兆円)で、2010年末の見積もりより約4.3%増加すると発表した。同省はF35がフル生産に入る時期は当初の2年遅れの19年になるとしている。


この記事に対するコメント

[#1] (gezhca) F-22もF-35も失敗作の香りが漂うんだがどーなんよ。キルレシオ高けりゃ問題ないのか。解説の江畑さんどうぞ

[#2] (anspdm) #1 >江畑 謙介(えばた けんすけ、1949年3月23日 - 2009年10月10日)は、日本の軍事評論家。元拓殖大学海外事情研究所客員教授。

[#3] (ouvxuq) #1 ラプターは予算面から配備数純減したゆえの単価高騰であって、性能的には失敗ではないと思う。

[#4] (edkria) そこまで遅れるんならB型導入で。


最終コメント 2012-04-01 05:02:01