[記事一覧]  [編集][削除] 1269

[読み物]
「自分の子どもが殺されても 同じことが言えるのか」と 書いた人に訊きたい+259
投稿日時 2012-03-30 03:31:34 (nsdrni)   [2気になる]  [2興味無い]

http://diamond.jp/articles/-/16819
>その前提を置きながら「自分の身内が殺されてから言え」とか「自分の子どもが殺されても同じことが言えるのか」と書く人に言うけれど、もしも僕の身内が誰かに殺されたら、僕はその犯人を激しく憎むだろうし、死刑にして欲しいと思うかもしれない。当たり前だ。だってそのときの僕は当事者になっているのだから、スタンダードが変わって当然だ。
>でも今は当事者ではない。
さすが作家さんですね。理屈を並べるのは巧いね。でもその主張を死刑を望んでる遺族に説明できるの?自分の主義主張に都合のいいところだけ他人事ってのは狡いよ


この記事に対するコメント

[#1] (qgfdbh) 理屈以前の問題だな 想像力の欠如 タダの屁理屈

[#2] (xffkdn) 駄文とはこれだという良い見本

[#3] (kazyxv) 世相で厳罰化するのは今に始まったことかね。それがだめなら法律の改正とか新しい法律が作れないぜ。末尾にwがついたのを複数回引用するのも恣意的な感じ。

[#4] (arluvf) 普通の人間は自分(か知人)が犯罪に巻き込まれて被害者になる可能性を考える、遺族の気持ちを…とかもし自分の子供が…とか言うのはそのため。反対する人ってのは自分(か知人)が加害者(容疑者)になる可能性を考えている。だから人権が…とか冤罪が…とか言う。思考の出発点が違うから平行線。

[#5] (dxvmfg) 自分の子どもが冤罪で死刑にされても 同じことが言えるのか

[#6] (arwvyg) 加害者が大事な人権派の人々は学生運動等で公務執行妨害なんかで引っ張られた側なんだろうなと思う。

[#7] (rwyvme) 最大のポイントは冤罪可能性の有無じゃないのかなと思う。事実認定に争点が無く、容疑者本人も被疑事実を認め、判決後も一貫して死刑を受け入れている人、という前提条件が揃っている場合だけ死刑執行を認めても良いと思う。

[#8] (hdydwq) ええ~3つめの条件まで満たせってそりゃナシでしょ。「10人ほどムシャクシャしたので殺したのは事実です(争点なし)、殺意バンバンありました(事実を認め)、犬畜生殺すのと同じです。こんなことで死刑なんて納得できません!(でも死刑は受け入れない)」って言うのは延命しちゃうの?

[#9] (vjbfvq) 人の人権を守り生かす義務が国家・政府にあるなら、同じ権力を逆説的に使うだけで人権を剥奪して殺す権利になる…と思ってるがね。イザという時には人殺せるくらいの強権でないと、人を守ることもできないでしょ?

[#10] (cghfla) #7#8 冤罪可能性の問題なら、3つ目は要らないね。3つ目は気持ちよく死刑を受けてもらうための条件だな。

[#11] (qtrtuf) #5 向こうも変節するかもって言ってるし、別に「同じ事が言え」なくても良いんじゃない?

[#12] (emyiff.) 机上の空論というか屁理屈に過ぎないな。殺人と戦争を同一に語る輩の話かと、牛を食うのがどうとかバカな喩え出してきたから読むのやめた。

[#13] (iiezgr) 他人の子供が殺されるのは意に介さないが、自分の子供が殺されるのは許せん。ということだな。

[#14] (yybohl) つまり、被害者遺族のみ死刑を肯定出来るって言ってるのか。 滅茶苦茶な理屈だな。

[#15] (murrnu) 本当に駄文だった。

[#16] (zldjmm.) 「じゃあ遺族がいない人の命は軽いのか?」ってのはいつも思う。あと、もし仮に遺族が韓国人で、アイゴーアイゴーって言いながら裁判所前で指切ったり犬殺したりすれば「遺族の処罰感情は峻烈を極めている」ってことで死刑になっちゃうの?とか

[#17] (zldjmm.) あと、村木厚子さん事件とか陸山会事件とかで検察の信頼が地に落ちたのに、刑事事件に関しては検察を疑おうとする視点が全く見られないのも気になる。犯罪事実は変わらなくても、誘導的な自供でイメージが変わることは十分あり得る。そもそも冤罪が発覚したケースもぼこぼこ出てきてるしね。

[#18] (aspnso) もしも僕が冤罪で逮捕されて死刑判決を受けたら死刑に反対をするかもしれない。だってそのときの僕は当事者になっているのだから、スタンダードが変わって当然だ。でも今は当事者ではない。

[#19] (zldjmm.) そして、「自分の子どもを殺されても同じことが言えるのか」と書く人が#5にどう答えるのか非常に興味ある。

[#20] (hjbpsj) 死刑そのものの是非と冤罪の有無は別問題。冤罪云々は死刑の運用方法の問題。

[#21] (qujxjv) #16 罰相応に充分に重く、より重さを増すことがあっても軽くする必要は無かろう。

[#22] (qtrtuf) #17 恐らく、刑事事件と政治事件に対する差や、冤罪となる人の条件(不審者・近親だが何かしら問題あり)に非適合してると信じてるからかと。#20 冤罪うんぬんは切り分けないと駄目だろうね。死刑どころか起訴自体が社会的死に等しい日本なのだし。

[#23] (sjgcaw) 開き直るその態度が気に入らないのよ

[#24] (nsdrni) #16#17 森も勘違いしているが、「遺族の気持ち」と言うのは自分がもしその立場になった時(もしくは自分が不条理に殺された時)にどうしたいかという意思表示であって、いる・いないという存在の問題じゃない。あと刑のありかたと検察の問題を混同するのもただの詭弁。

[#25] (bcjjxh) 体験した上で言ってやるよ。身内殺した奴がのうのうと生きてると思うと気が狂いそうになる。

[#26] (eaybfu.) 「感情論に過ぎない」んじゃね?

[#27] (oryckd) #26 感情を考慮するなって事なら、法務大臣の「国民の多数が指示」っていうあれは何なの?世論調査や選挙もNGだね

[#28] (shkbxf) というか、犯罪を罰することでなにを求めてるのかが問題じゃないの?こんなことすればこうなりますよ、だからルール守ってねが基本だろ?(そうじゃなかったらそもそも罰する必要がない)

[#29] (gwueqp) #28 本来は復讐の意味もあるのよ。現在の刑罰論議って、この点から目を逸らせているとしか思えない。

[#30] (llyqwa.) 冤罪があるから死刑を無くそうてのはアホの理屈。無くべきは冤罪であるからだ。冤罪を生み出さないシステムの構築が未だに不十分なのであって、それを整備せずに死刑廃止のみを唱えるのがアホ。

[#31] (ynylda) いつ何がどういう理由で犯罪者に仕立て上げられるか分からないし、いつ何がどんな理由で犯罪に巻き込まれるかも分かったものじゃないしで、どっちも賛同できない。正直司法だろうと国民だろうと、そこまで人の一生をどうこうできる力を認めるほど信頼する気が知れない。

[#32] (sjgcaw) 完璧じゃなくてもとりあえずどっかに落とし所用意しとかなきゃ社会が成り立たないだろ

[#33] (kzuxmt) とりあえず人間が多すぎるからもっと減らそうぜ。今の半分くらいでよかろう。

[#34] (xffkdn) まず言いだしっぺの自分からいなくなってくれ。話はそれからだ

[#35] (bcgjve.) #30 そんなものができるかどうかは別として、今現在「冤罪を生み出さないシステムの構築」なんてできてないよな?じゃあ死刑廃止までは行かないにせよ執行したらダメだろ。

[#36] (iiezgr) #34いや、俺が!

[#37] (sjgcaw) #36 いやいや、じゃあ俺が!

[#38] (eaybfu.) あと、ほとんどの死刑反対論者は「冤罪を生み出さないシステムの構築」は不可能だから死刑を無くすべきだと言ってる。俺個人も、「絶対に腐敗しない権力」の実現と同じくらい不可能だと思う。

[#39] (gwueqp) #35 冤罪の可能性が無いものに死刑執行すれば良いじゃ~ん(秋葉原の加藤とか池田小の宅間とか)

[#40] (zdjwdl) #35 死刑以外なら冤罪は仕方ないと思うのか?理解出来ないな。

[#41] (qubxhq.) #35 意味がわからん

[#42] (ngxjce) 後で冤罪だってわかっても、死刑執行済みだったら完全に取り返しがつかないだろ。終身刑の場合でも時間は巻き戻せないけど、釈放+名誉回復+補償金である程度は償える。

[#43] (hcgtmk.) 刑罰をペナルティの意味でとらえているか、更正させるためととらえているかで見方かなり変わるよね

[#44] (zdjwdl) #42 時間以外は巻き戻せるという主張なんだ。失った職も離散した家庭も?マスコミはちゃんと名誉回復してくれるんですか?獄中死したり自殺しちゃったら?

[#45] (qtrtuf) 刑務所で人を生かすコストは生活保護より安く済む金額だろうし、#42の言うとおり終身刑が妥当かね。

[#46] (ngxjce) #44 「ある程度は償える」って書いてるのになんで「時間以外は巻き戻せる」になるんだ。ちゃんと読み取ってほしい。というか、今は死刑の話をしてるんですがね。

[#47] (kazyxv) #42 つまり冤罪の可能性がなければ問題ないと。

[#48] (gwueqp) #42大々的に冤罪であることを告示したり、記録の犯罪歴を訂正するなどによって、死亡後でも名誉回復は出来るじゃん。すると、死刑だって「完全に取り返しがつかない」から「ある程度は償える」になっちゃうな。 それに終身刑だって、獄死後に冤罪が認められたら#42でいうところの「完全に取り返しがつかない」と同じだよ。

[#49] (bcgjve.) さすがに#48はないわ。それこそ「自分の子どもが死刑になった後に冤罪だとわかっても同じことが言えるのか」だな。

[#50] (yqhztt.) #42 あれだな。卵が先か鶏が先かみたいなもんだな。まあ冤罪を生まない制度設計のほうが、死刑廃止より必要性は極めて高い。

[#51] (zdjwdl) #46 なぜ死刑だけ別扱いするのかって点が疑問。死刑でなくても取り戻せないものは大きいわけで、欠陥があっても冤罪の確率を0に近づけていくしかないのでは?

[#52] (zdjwdl) #49 そのための再審請求とかの仕組みがあるわけでしょ。判決が出てすぐ翌日に執行されるわけでもないし

[#53] (gwueqp) #49 「言えます」で終わりじゃないかな。問題点があるなら具体的に言ってください。

[#54] (eaybfu.) #52 再審請求中に死刑が執行されたケースもあるよ。

[#55] (kazyxv) 冤罪を理由に死刑反対する方は#39の様な罪が明らかな事例だと死刑に賛成しますのん?

[#56] (zdjwdl) #54 もちろん完璧な仕組みなんてものは無い。社会がどこまでを許容していくかだけ

[#57] (yybohl) #55 人が犯罪を起こさなければ、冤罪も死刑も無いよ

[#58] (jusgfp.) 冤罪が恐ろしいなら警察がなかったら冤罪なくなるんじゃね?

[#59] (pujxdj) こういうジョークがある。「なぜ犯罪ha起きるのか。法律があるからだ」

[#60] (clbrco) ダブスタの開き直りは格好悪いね。それは知的底辺層の生き様だよ。

[#61] (tljnsk) ダブスタ?何が?

[#62] (rcwgwc) #8 人の命なんて犬畜生と変わらないんだから問題ない。

[#63] (ogkyzd) #61 当事者になったら主張を翻すと言ってる点が

[#64] (wcilpc.) いっそ「子どもを殺された親が死刑存置を叫ぶのはポジショントークに過ぎない」とか言いきっちゃえばいいのに

[#65] (hngwmc) 死刑執行後に冤罪が判明したら、判決出した裁判員なりが何らかのペナルティを受ける様にすれば?人の命を奪おうとするならそれなりの覚悟しろってことで。

[#66] (htqmom.) #65 それを言ったら、冤罪で捕まえた警察や、弁護士&検察も同罪ではないか。

[#67] (lwddxq) 別に判決出した人間が命を奪うわけではないからな。「それなり」というなら真面目に裁判を実行したというだけで十分。

[#68] (irekui) 死刑にしなかった人間が再び犯罪を犯した場合も連帯して責任をとらなくちゃならないことになるね。ありえない制度だなー。

[#69] (mbzhwe.) まあどうせ#65も家族が殺されたらガラっと主張を変えるんだろうから。呑気な妄想だねと笑い飛ばしておけばいい。

[#70] (lhlxye) #65 鑑識や検察より裁判員に責任を求めるのか。すごい制度だな


最終コメント 2012-04-01 03:45:43