[記事一覧]  [編集][削除] 549

[ハード][画像]
「乗れるロボット」が現実に、全長4mの鉄製ロボットが制作進行中+292
投稿日時 2011-09-08 18:44:00 (obkshv)   [5気になる]  [2興味無い]

http://gigazine.net/news/20110907_kuratas/
>等身大ボトムズやフリーキックマシン「カストロール1号」を生み出した鉄アーティストの倉田光吾郎さんが、「乗れるロボットが作りたい」と発言していたのが昨年の1月。それからたった1年程度の月日しか経過していないのですが、全長4mの人間が搭乗可能な鉄製ロボットを作っている最中で、ある程度の形は仕上がっていると聞いたため、その制作風景を見せてもらうことに。

指まで動くのはすごいね


参照しているニュース:◇ 「サッカーボールを時速300キロで蹴るマシーンって作れます?」◇ [V-Sido] Control the Humanoid Robot by Kinect

この記事に対するコメント

[#1] (opwzdo) パトレイバーの舞台は1999年だっけか

[#2] (lispxu) ロボットもすごいけど、制御ソフトもすごいな。「なぁに、篠原のオートバランサーは優秀だよ」を思い出した。これ関連かな

[#3] (qyonvg) この人は基本的にスペックが高すぎる

[#4] (fagafm) スコープドッグ作った人か。なんか物凄い人通しが手を結んだな。これは凄い。

[#5] (iybyht) 人が乗るのに難はあるが、バランスが悪いロボも見てるぶんには面白いけど「ロボットサッカー@SF大会2011ドンブラコンL」

[#6] (ylurdj) うーんやっぱりロボットってデザイン大事なんだな・・・

[#7] (oqngsr)

[#8] (mnjlxc) 指が美しいわ

[#9] (saxxao) 顔もうちょっと何とかならんかったか。#7のほうはガンヘッド臭がしてかっこいいな


最終コメント 2011-09-09 06:15:34