[記事一覧]  [編集][削除] 674

[国内ニュース]
8月1日(月)発売の週刊アスキーに、堀江貴文氏の獄中新連載登場!+86
投稿日時 2011-07-28 20:40:15 (bkmrbg)   [5気になる]  [9興味無い]

http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/050/50484/
代理人を通じてなんだろうけど、収監中の犯罪者がブログにツイッターにはたまた有料のメルマガを発行し続けるのってどうなん?
刑期を全うしてから再開するのがスジなんとちがうの?


この記事に対するコメント

[#1] (bqtwka) 筋論はさておき、刑務官が認めてる範囲でなら何やっても良いと思うが。

[#2] (wrhuzh) ライブドアの社長時代も、「法律に違反しなければ何やっても良い」が信条だったから一貫はしている。

[#3] (ndbjjl.) ニュー作ウザい。

[#4] (slfozd) 3回もタイトルを連呼するほどの大事件なん?

[#5] (bkmrbg) #4 ごめん言われるまで気づかなかった。C&Pした瞬間画面が何の反応もなかったもんで続けて繰り替えしちゃってたみたい。

[#6] (attryt) モノポリーではよくある事。

[#7] (jljkhl) #0 囚人が出版社にそそのかされて獄中で執筆、出版なんて昔からあるわけだが、なんでブログ、ツイッター、メルマガだとだめなの?それとも、それらの媒体がダメなのではなくホリエだから気に食わなくてダメだししてるだけ?

[#8] (igiqqp) 堀江とのインターフェースは「紙」。投稿やサイトメンテは出版社が行ない、ついたコメントや反応はプリントアウトして次の面会のときに手渡しっていうならこれまでの獄中出版と一緒とも言えるけど、原稿の渡し方はどうなんだろう?

[#9] (ueoerv) 堀江のケースはともかく、たとえば冤罪の告発だとか、獄中からの発言が遮断されることには問題も多い。


最終コメント 2011-07-30 00:51:02