[記事一覧]  [編集][削除] 863

[ハード]
ホンダ、コージェネエンジンに世界唯一の機構式アトキンソン+298
投稿日時 2011-05-24 17:56:19 (wrptug)   [3気になる]  [3興味無い]

http://response.jp/article/2011/05/24/156829.html
>アトキンソンサイクルは吸気行程より排気行程のストロークが長いもので、熱効率(燃費性能)の高いエンジンができる。車両用ではハイブリッド車などのエンジンに採用されている。ただ、車両用の多気筒エンジンでは吸排気バルブの制御で、ストローク長を可変させている。
>ホンダの新エンジンは、コンロッド部に独自開発のリンク機構を採用した純機構式であり、「世界で現存する機構式アトキンソンサイクルエンジンとしては恐らく唯一」という。
これは熱い 関連


参照しているニュース:◇ 燃費30km/Lを実現、マツダの新内燃エンジン

この記事に対するコメント

[#1] (mjmybg) またケッタイな物を作りやがって…(褒め言葉)。

[#2] (outavt) 物理シムで再現してみたいな

[#3] (xtopyu) 解った様な解らん様な動きのピストンだ。

[#4] (ghiyzo) MVX250F臭がする

[#5] (sobqqj) 効率がよさそうかそうでないかさえ分からんが凄い

[#6] (rrotdb) トリゴナルリンクの辺りは日産の可変圧縮比エンジンと似てるな。 と言うかその辺りは一般的な技術なのかな?。


最終コメント 2011-05-25 01:09:21