[記事一覧]  [編集][削除] 501

[政治]
金融機関の債権放棄前提=東電への公的資金―枝野官房長官+76
投稿日時 2011-05-13 13:14:11 (ygvgcu)   [3気になる]  [2興味無い]

http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_235774
株主や社債権者は事実上免責・過去の借金はチャラで国税投入って感じか。


この記事に対するコメント

[#1] (lurttd) JALと同じように100%減資だと思ってたからちょっとびっくり

[#2] (bdvpgw) また「要望」か

[#3] (fgkiar.) 公的資金注入の前に送電なり発電なりの施設を売却させて、それが不可能なら、国が安く買い叩けばいいのに。電力も電力会社も必要だけど、東京電力が必要なわけじゃないよ。

[#4] (jzufyi) #3 事業継承会社をとりあえず国の全額出資で作ればいい。東電は債務処理に専念すればいいし、株主も債権者も100%の保護なんて要らない。

[#5] (saouzo) 『約2兆円は原発事故後に緊急実施』……緊急融資からの債権放棄ってすさまじい。

[#6] (dsapcc) ホント、超法規的措置が好きだな、この政党は。逆の立場だったら逆切れして官公庁に突っ込んでたろうに。今の首相が厚生労働省にやったように。

[#7] (qrcpmw) 超法規的措置で大臣の給与全額放棄がなぜでないんだろうな。

[#8] (wmvtkr) #4 こないだ日銀が東電の社債買い込んでたから、債権者優先で守らないと「通貨の信認」が傷ついちゃう

[#9] (tozmpi) 「老後の生活に直結」東電社長、年金削減を拒否 首相が再考求める ←この記事を読んだ後だと、銀行が気の毒でならんわ。


最終コメント 2011-05-14 10:28:11