[記事一覧]  [編集][削除] 666

[トリビア][画像]
サンフランシスコ地震(1906年)で、市長が発した命令 「略奪者はその場で射殺せよ」+118
投稿日時 2011-04-07 14:11:54 (fjhwtq)   [2気になる]  [5興味無い]

http://www.sfmuseum.org/1906.2/killproc.html
wikipedia サンフランシスコ地震 >ユージン・シュミッツ市長は市内に出動する兵士と警察官に対し、略奪者はその場で射殺せよと命じた。これは厳密には違法だが、市長は責任を問われなかった(もっとも、実際に射殺された人はほとんどいなかったようである)。
英語版記事
今回、日本でも無くは無かったが… 生き延びるのに必要な食い物ならともかく、火事場ドロはね。


この記事に対するコメント

[#1] (xufdmt) 黒人恐怖症的側面もあるかな。

[#2] (bffvob) 完全に暴徒化した集団によって無差別に大量のものがを奪い去られるのが略奪。略奪と窃盗は別物。日本では窃盗はあったけど略奪はなかった。

[#3] (pttsmh.) エリートパニックっていうらしいね。民衆のパニックを恐れるあまり、行き過ぎた対応をとってしまうという。

[#4] (xxbzwr-) 1906年か

[#5] (ywfxrk-) 「射殺された人は ”ほとんど” いなかったようである」 はあ、そうですか。

[#6] (dkqzfj) フィクションだと為政者や指揮官が戦後によくこういうこと言って美談的に語られるけど実際にあるとどん引きって感じか。

[#7] (wsnivo) ほ、ほとんど?

[#8] (lbwaqv) 普段射殺してる量と比べて誤差範囲収まる程度の射殺しか無かったんだろう。


最終コメント 2011-04-07 19:24:59