[記事一覧]  [編集][削除] 760

[読み物]
放射能漏れに対する個人対策+211
投稿日時 2011-03-20 16:54:37 (zjahob)   [2気になる]  [4興味無い]

http://www.irf.se/~yamau/jpn/1103-radiation.html
>放射能に関して、 放射線医学総合研究所(事故対策本部に加わった組織)を始めとして、多くのメディアや研究者が 『現在の放射能の値は安全なレベルである』 という談話を発表していますが、残念ながら、その組織も 『どこまで放射線レベルが上がったら行動を起こすべきか(赤信号と黄信号)』 を発表していません。
>そこで、少々荒っぽいですが、行動指針を概算してみました。科学的に厳密な予測は気象シミュレーションや拡散条件など多分野に渡る計算を必要として、短い時間にはとても出来ないので、多少の間違いもあるかも知れませんが、緊急時ですので概算をここに公表します


参照しているニュース:◇ 福島第一原発半径2km圏1864人に避難要請

この記事に対するコメント

[#1] (emvilt) 「近くの放射能値情報に随時注意する」ってどうすれば。

[#2] (sbhtlp) 正直、多少の被曝は覚悟して生きていくしかないんだろうな、実際のところ。

[#3] (vzsyht) やることは花粉対策と同じだよね

[#4] (ftsfyg) 「放射能」が漏れるとかデタラメなタイトルな時点で脱力させられる……

[#5] (esxfvb) #4同意。超能力が拡散というのと同じ表現だからな。日本語もろくに理解してないんだと脱力するよね。

[#6] (iqjhin) そういうのを指摘したら怒られた人

[#7] (zrqhyk) 放射能とひとくくりにして語るのは、送り手と大半の受け手が同じ認識だから、送り手が伝えたい間違った理解は、「正しく(=送り手がそう思って欲しい内容で)」受け手に伝わってるという皮肉。


最終コメント 2011-03-21 06:53:43