[記事一覧]  [編集][削除] 1123

[ハード]
AMD、今年中にATIブランドをAMDブランドに統合+119
投稿日時 2010-08-30 19:08:40 (eqyxbm)   [2気になる]  [5興味無い]

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100830_390486.html
ATI消滅

(Impress PC Watch)

参照されているニュース◇ AMD、ハイエンドCPUの生産を終了

この記事に対するコメント

[#1] (pdtkph) アトラスに続いてATI消滅か。アスターテやアムリッツァといいやっぱり縁起が悪いんだな。

[#2] (wladqq) ATIチームはAMDと組んで対NVIDIAで無双状態になったからいんじゃね。CPUチームとも一緒になったとか。単独じゃ厳しかったろうし。

[#3] (fzaohf.) NVIDIAの今後しばらく出すGPUもAMD(ATI)に大敗確定だからな、「AMD」のRadeon5000ないし6000シリーズが売れれば、AMDはCPUだけでなくGPUメーカーとしてのイメージも定着することだろう

[#4] (zkkkwd) NVIDIAて、いつの間にあんなにダメになっちゃったの?GPGPUだのCUDAだの意欲的に新しい事をやってると思ってたら

[#5] (wladqq) NVIDIAが駄目になったというよりATIの戦略勝ち。巨大なハイエンドチップを作るのを止め、小型で効率を重視したチップを作り、対ハイエンドには二個載せて対抗。これにより一つのチップ開発でミドルからハイエンドを済ますことが出来、コストを抑えられ、開発速度を劇的に上げた。NVIDIAは巨大なチップを止めないので価格競争でコストに苦しんでる。

[#6] (zgnkoh) #4#5 そんな簡単な話じゃないんだよ NVIDIAはCPU技術を持っていないから、IntelのLalabee(発売中止になったけど)とか、AMDのFusionとかで自社のGPUが駆逐されるのを恐れている その為に、GPUの汎用性を上げて色々なことができるようにした(CUDAとかGPGPUとかいうの)

[#7] (zgnkoh) だけど、汎用性を上げるという事は、効率性を落とすトレードオフなので、GPU本来の機能であるグラフィックス性能を上げる為には巨大なチップにせざるを得ない GeForce GTX 460は設計を改良してグラフィックス性能の性能を上げる為に汎用性を少し下げた すると性能的にはRadeon 5000系に太刀打ちできるレベルまでいけたけど、根本的な解決にはなっていないのが現状

[#8] (zkkkwd) #6 そういえばインテル様のSandyは凄い事になってるみたいだな。これミドル以下のGPU完全に駆逐するんじゃないか?

[#9] (gusssl.) 別にインテルに限った話じゃないAMDの出すFusionが高性能で(おそらく安価)、GPU分野においてミドル以下ハイエンド勢もAMDが圧勝する勢い

[#10] (gusssl.) ちなみにインテルのグラフィック部門も元々グラフィック専門メーカー、インテルに吸収されて今回のATIのようにブランド消滅。インテルはすでにグラフィック部門持ってるからNVIDIAを買収する気はないだろうしNVIDIAは下手したら倒産するんじゃねぇかな。

[#11] (zgnkoh) #10 倒産するほどNVIDIAが弱ったらVIAとかがほっとかないと思うんだけどね

[#12] (ttharq) ハイエンドとモバイルで細々と生き残っていくんじゃない?

[#13] (wladqq) #6 簡単な話と言われても、一番代表的なことだよ。話は沢山あるけど。GPU本来の性能を上げるのにビッグワンチップである必要は全く無い。性能でもコストでもATIに負けてるのがその証拠。汎用性を高めようとしているのは確かでその分、ダイが大きくなるのは確かだけど、それを差し引いてもFermiは尋常じゃないくらい大きい。

[#14] (zgnkoh) いやいや、やめないんじゃなくて、やめられないって話なのが分からないの?

[#15] (wladqq) x86市場のローエンドじゃ生き残る道が無いからARM+IONとかやってるね。x86じゃなからAtomを切り崩せないけど。ハイエンドで生き残るにはビッグワンチップを止めるしかない。性能の頭打ちでCPUがマルチコア化したようにAMDはGPUのマルチコア化に舵を切った。Larrabeeもそうだ。これに出遅れたNVIDIAにしばらく勝ち目はない。

[#16] (zgnkoh) それに、性能をあげるのに巨大チップである必要はあるよ 昨今のプロセス微細化の鈍りから、性能を上げるには、設計を変える(機能肥大化する)必要があるんだよ 昔の様にプロセス微細化してクロックアップ高速化という手法が容易にとれなくなってる

[#17] (zgnkoh) ちなみにGF100も既にマルチコアといえる構成なのは留意してね

[#18] (wladqq) #14 止めれるさ。「ビッグワン」はね。というかそうしないと「勝てない」。ATIのGPUは小型のまま汎用性を高めようとしてるよ。

[#19] (wladqq) #16 だから今、巨大チップが小型チップに大敗してるじゃない。いつまで大艦巨砲主義を続けるんだって話。性能でどんどん離されてるんだから。来月はHD6000番台だよ?ビッグワンチップにたっぷり時間かけて開発してるからこのザマだよ。 #17 チップ自体のマルチコアの話。アーキテクチャは分かってる。

[#20] (zgnkoh) #19 性能に負けてるのは汎用性の為に効率性が落ちてるのと、性能を維持(下げないという意味ね)したまま汎用性を上げるために機能を増やした結果チップが巨大化して消費電力が尋常じゃなくなる程上がって動作速度を落とさざるをえないんだよ 特にメモリの速度は現状全く足りていない

[#21] (zgnkoh) それにAMDのGPUもNVIDIAライクな汎用性を上げる設計に変更する予定はあるよ プロセス微細化の遅れで先延ばしされたけどね要は小型のまま、性能を維持して汎用性を上げるのは不可能って事 それに、GF104はRV870と大敗というほどの差はないよDX11ではむしろ優位な程

[#22] (inhloa) #20 本当はさ、Fermiは32nmで出るはずだったからでしょ。そうすると予定してた速度を落とす必要はないんだけど、ATIも32nmになるからね。予定通りでも結局は同じ理由で負けてる。 #21 そりゃ後出しで負ける物は出さないだろうけどね。460はこの価格帯では強いのは認めるけど、もうラデは次の世代が出るからね。460より下は未だにDirectX10でしょ。

[#23] (uthuhm) #22 いや、NVIDIAは枯れたプロセスでまずハイエンドを作って、その後シュリンクして性能を向上させる(もしくは消電力化)という手法を繰り返していたので今回もそれをするつもりだったんじゃないかな? それから、設計が苦しいのは否定しないよ?そうするしかNVIDIAには道がないという話だよ あと、一応DX10.1対応してるよw

[#24] (qolbrh) nVidiaは3年くらいDX9のままリネーム商法で食ってたからなあ。こうなる事は予想出来た・・・

[#25] (inhloa) #23 NVIDIAが汎用性を高めるしか道がないのは一致してるんだよ。でもそれがFermiほどの超巨大チップである必要はないんだよ。GeForceFX5900の再来と言われる程でしょ。

[#26] (uthuhm) いやだから、チップ小さいままで性能を維持したまま汎用性を高める事はできないっていう話をしてたんでしょうが

[#27] (inhloa) #26 別に、ラデと同じサイズにまでする必要まではないんだよ?例えば次の世代のハイエンドは二個載せで480以上の性能、低コストならいいでしょう。できないことはないよ。ラデの3xxxと4xxxは同じ55nmでも大幅に性能アップしたし。NVIDIAも同じプロセス世代でも改良はやってるじゃない。

[#28] (uthuhm) #27 え?それギャグで言ってる?RV670とRV770は確かに設計改善してるけどダイサイズを巨大化しての性能アップだぞ… 大体1.4倍程度 消費電力も1.5倍程度になってる

[#29] (inhloa) #28 そりゃ同じプロセスでのナンバリング更新だから少しは大きくなるよ。巨大化と言われてもビッグワンじゃあるまいし。ギャグも何もそこからATIが勝ってるんでね。Fermiで汎用性を高める前に負けてるんで「性能に負けてるのは汎用性の為に効率性が落ちてる」とも言えないよね。戦略負けは今に始まったことじゃなく、ずっと前から負けてた。

[#30] (uthuhm) #29 あのねぇ 1.5倍や1.4倍は少しと言いません 現状のNVIDIAに当てはめるのは明らかに無理なこと言うのがおかしいし、AMDも将来的にはNVIDIAと同じ道を志向してるんだよ 現状のNVIDIAの苦境はNVIDIAがCPUの技術を持っていない以上避けられないんだよ

[#31] (uthuhm) 専用性を上げて効率を上げたところでNVIDIAには切り崩されて穏やかな死を迎える恐怖に怯える未来しかない(ちょっと言い過ぎか) 現状のNVIDIAの戦略はベストと言いがたいけどベターではあるんだよ

[#32] (inhloa) #30 何と言おうと4xxxはNVIDIAのビッグワンチップとは違いますよ。元々200mm2クラスのサイズでやると公言してたんだからおかしくもなんともない。ダイサイズはGTX2xxの半分だよ。NVとAMDが近い道を目指しているのは間違いないけど、「ビッグワン」である必要はない。AMDより少し大きくなってもいいじゃない。

[#33] (uazedl) 理屈より思い込みが強いような。

[#34] (inhloa) Fermiは4コアだけど、これを物理的に半分、更に半分にして広いターゲットに売るのがAMDの戦略。5770は5870を半分にした物。Athlon IIx2はx4のコアを殺した物じゃなく、半分にカットした物。NVはビッグワンならぬ、もうちょっとだけ小さくして「ビッグカット」戦略なら有りかもしれないよ。Fermi単体は電源の許容範囲を超えているので。

[#35] (uthuhm) 何を言おうとって… RV770はRV670を拡張したチップだという話だろうに誰がビッグワンチップと言ったんだ 大体チップサイズが小さいからどうこうはただのすり替え その例を挙げてどうこう言うのがずれていると言ってるだけ 大体460SLIで480の性能超えてるしな

[#36] (uthuhm) 後、まだRadeonが汎用性を考慮してないからチップが小さいという話をなして無視するのかもわからない話だ

[#37] (inhloa) #35 同じプロセス内ではそりゃあ大きくはなるけど、そんなに大事なことかな?で、460x2でハイエンドにするような戦略が正解なんだよ。480みたいのはいらない子。たらればじゃなくて次からね。

[#38] (inhloa) #36 一度書いてるけど、汎用性を大きく取り入れたFermiの前からAMDの戦略で負けてたでしょ。もう一度書くけど、AMDと全く同じサイズ(200mm2クラス)にする必要はないんだよ。君は勘違いしてると思うんだけど、AMDより大きくするのは仕方ないというのは俺もその前提で話してるんだからね。

[#39] (uthuhm) ? GT200の頃だったら性能はRV770より上だったんだが? 勘違いしてない?

[#40] (uthuhm) あの時はミドルレンジのチップをキャンセル(恐らく設計失敗)してしまって不利になっただけで、戦略で負けたと言われるほどの事はなかった 確か黒字だったし

[#41] (inhloa) んー、NVIDIAが負けてたは言い過ぎたね。GT275がHD4890対抗だし。幾つかの分野でNVIDIAの独創を許さないくらい程まで追いついたくらいが正解。

[#42] (uthuhm) だから、グラフィックス性能も維持したまま汎用性を上げた為に今のFermiは巨大なチップになったって事 AMDはTSMCの次世代プロセス開発不振から汎用性を上げる計画を一時凍結してるのが現状(おそらくFusionの開発状況とか色々考えている)だけど、GPUの汎用性を上げるという点ではAMDもNVIDIAも一致してる

[#43] (uthuhm) プロセスシュリンクができれば消費電力も下がって(リーク電流等の不確定要素がなければね)性能を上げられるから現状はNVIDIAにとっての産みの苦しみだと思う ハッキリ言ってAMDはCPU技術を持っているからGPUに汎用性を取り込むのが必須でないのは非常に強いアドバンテージだと思う


最終コメント 2010-08-31 13:00:22