[記事一覧]  [編集][削除] 1036

[読み物]
ハリウッド・スターの光と影――マイケル・J・フォックス+506
投稿日時 2010-05-30 14:58:19 (pcrwna)   [8気になる]  [8興味無い]

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1005/16/news002.html
>発症したのは1990年、実に8年以上も病気を隠しながら俳優業を続けていたことになる。2000年には芸能界をセミリタイアし、パーキンソン病治癒を目指した財団を設立。
>モハメド・アリからは、こんなメッセージが寄せられた。「おれたちが二人一緒に闘えば、きっと勝てるさ」
>思わぬ落とし穴があった。ブッシュの大統領就任によって、米国におけるパーキンソン病をはじめとする難病研究が大きく遅れた


参照されているニュース◇ あの「ホバーボード」、3cm浮く

この記事に対するコメント

[#1] (sytjvl) 興味深く読み進めて、後編ひらいて全然関係ない翻訳家の話になってて「え?」って感じだった。

[#2] (eidiam) 元々翻訳家メインの記事なんでないの。話は興味深いけど。

[#3] (ukffjb) 90年代に脳研究を推進したきっかけは、ブッシュ父だったり。親子に振り回されてますな

[#4] (chagik) デロリアンで未来へ行って特効薬を入手。

[#5] (gocben) 前フリのはずの前編が面白すぎる

[#6] (ivltym-) ラッキーマンはガモウひろしの著書だと思ってた。


最終コメント 2010-05-30 17:59:44