[記事一覧]  [編集][削除] 651

[ネタ]
京都国立近代美術館 マイ・フェイバリット —— とある美術の検索目録/所蔵作品から+224
投稿日時 2010-03-30 22:27:27 (pjmhhs)   [5気になる]  [11興味無い]

http://www.momak.go.jp/Japanese/exhibitionArchive/2009/378.html
「とある美術の検索目録」と来たか……。
元ネタはおそらくこれ。


この記事に対するコメント

[#1] (pznnat)

[#2] (tbxjoj) おそらくも何も、名前の由来はちゃんと書いてあるぞ。

[#3] (ztjzln) デュシャン的手法ってよく分からんけど、確かに書いてある。

[#4] (zuiexu) 「本展のタイトル「マイ・フェイバリット——とある美術の検索目録/所蔵作品から」の副題は、電子辞書リーダース英和辞典でIndexの訳として「蔵書目録」と同時に「禁止物リスト」とが表示される事実の「発見」と、若者の間で人気のノベル+コミックのタイトルをデュシャン的手法で「発見」した結果として生まれました。 」

[#5] (vvvwjp) 人気本タイトルの言葉遊びを「レディ・メイド」と呼んでるんだとしたら京都国立近代美術館もたかが知れてる。


最終コメント 2010-03-31 09:58:24