[記事一覧]  [編集][削除] 1242

[サイエンス]
『世界は、石油文明からマグネシウム文明へ』矢部教授の回答+256
投稿日時 2009-07-15 16:08:13 (vgezen)   [4気になる]  [6興味無い]

http://wiredvision.jp/blog/yamaji/200907/200907151101.html
以前投稿されたについて、トンデモと言われている事についての回答(反論?)。
理系でないニュ作はこの記事内容でしっかり反駁出来ているものなのかサッパリわからんです。
一応期待を込めてジャンル「サイエンス」で。


参照されているアンケート:◇ 原子力に変わる、新しい発電方法を考えてみる『海水から取り出したマグネシウムが燃料の火力発電』
参照しているニュース:◇ 世界は、石油文明からマグネシウム文明へ

この記事に対するコメント

[#1] (gthunf) マグネシウム1gから100のエネルギーを出せるとしたら、その燃えカス(酸化物)を元のマグネシウムに戻すときにも100のエネルギーが必要なんだな。 この話の本質はその途中過程のロスが少ない方法は何か?と言うことと、安価なエネルギー源をどうするか?という話。

[#2] (gthunf) 今現在最も多く使われているエネルギー源は、炭素(C)を多く含む物質(まあ石油んだけど)を酸化して炭酸ガス(CO2)に変えるのだけれど、そのCO2をもとの石油に戻す方法が効率が良くないということ。

[#3] (qkqnyv) 直径2mm程度の豆粒状マグネシウムを利用するようだが、形状が危険物に該当するか否か微妙なラインだ 

[#4] (gthunf) MgにせよCにせよ、特定の物質をあたかも「蓄電池」のように利用すると考えればわかりやすいかな?

[#5] (gthunf) #3 安全面から考えても、現段階ではどうやら炭化水素(石油)の方が扱いやすいようだね。

[#6] (ccwhpq) 禁水だからなぁ・・・火災時は石油より遙かに危険ではある。

[#7] (dskqyn.) なんで、レーザーのまま送電しないの?

[#8] (mqhivd) レーザーは保管が大変だから?

[#9] (ulrlga) #8 なんでレーザーのまま保管する必要あるの?国境またいで、必要なところへ送電しりゃいいだけなのに。マグネシウムだと、酸化物が固体だから、使い道がかなり限られるだろうし。

[#10] (whdcqn) レーザーは減衰が激しいでしょ。

[#11] (cmioej) マグネシウムの精錬に使って、そのマグネシウムを燃焼させるって行程は、エネルギー効率いいの?運ぶにも、別途エネルギーいるよ。運搬のエネルギーと比べて、レーザーの減衰の方が激しいの?

[#12] (whdcqn) 激しい、雨降ったら酷い。あと燃料なら受信機が無くてもどこでも使える。

[#13] (cmioej) 受信機無くとも釜なりがいるだろ。薪燃やすのとはわけが違うんだから。それに廃棄物が流体じゃないからどこででも使えるわけじゃないよ。雨降ったらって、宇宙から送電するんじゃないんだから、ケーブル送電なり環境の影響受けない送電方法使えるんじゃないの?それ以前に、雨降ってたらレーザー励起もできんから送電の心配もないけど。

[#14] (whdcqn) どれだけの距離での話をしているんだか分からない。マグネシウムなら地球の裏側にでももってけるけれども。あと、燃料が欲しいんであって電気だけが欲しいわけじゃないってことも一つ。

[#15] (hzlyyt) いまどき、電気で代用できない機関ってあるの?電気ではなく燃料としてマグネシウムが必要なものって、何があり得るんだ?

[#16] (whdcqn) ジャンボ機。ガスタービンエンジンみたいな瞬時に爆発的な熱量が必要な奴とかね。それがマグネシウムで代替できるかは知らないけれど。あと一応、送電線でも電気の損失があるのは知ってるよね。

[#17] (zozfnq) すべてが電気で片付くのなら原油をわざわざ船で運んだりしなよね。数年分も原油を貯蔵したりしなよね。

[#18] (lhtuka.) 原油は、加工品の原料にもなってる。その分野に置いては、マグネシウムで代替はできない。エネルギー源に限った話じゃないの?んで、マグネシウムは廃棄物が流体じゃないから、内燃機関には使えないよ。あれは熱を利用してるんでなくて、体積変化を利用してるから。

[#19] (whdcqn) 電気では代替出来ない機関ってことで思いついただけだから、調べてみたらマグネシウムがジェット燃料には向かないことは分かったのでそれは悪い。それは別にして、送電では減衰や損失が多くて駄目だって言うのは理解して貰えたか?

[#20] (zmglmv) 太陽エネルギーをいかに、貯蔵できるもの=Mgに変換できるかという話に持っていった方が良いと思うんだけどな。全てMgには厳しかろう

[#21] (kggfue.) 海外からの輸入に頼ってないモノなら、大して貯蔵の必要性感じない。逆に高エネルギー源の貯蔵は万が一の事故のリスクが怖い。送電ロスより、運搬エネルギーや精製効率のロスの方がでかいと思うけど、単にロスの話だけならその分余分に発電すりゃいいだけだと思う。

[#22] (whdcqn) いや、電気は火力は石油、原子力はウランを輸入で頼ってるだろ。マグネシウムなら海が周りにある日本は自前でまかなえるって話になる。マグネシウムを運用したときのロスと、電気をそのままあつかったときのロスは、それこそ計算で出す話で、「思う」の範疇の話じゃない。少なくともレーザーでそのまま送信とかは無い。

[#23] (jhskxq) 結局のところ、石油と同じくらい取り扱いが容易であることが必須。 逆に、炭酸ガス→炭化水素が簡単に太陽光利用エネルギーで可能になればMgなんか必要ないってことだ。

[#24] (jhskxq) #13 釜というか、普通の内燃機関or燃料電池のようなものが必要。

[#25] (whdcqn) 俺の頭が悪くて不味かったけど、確かに貯蓄できるってことがレーザーじゃないことの理由だわなあ。自然エネルギーをそのまま電気だと結局供給が不安定なエネルギーでそこがネックなんだけど貯蓄出来る物に変えておけば安定的に電気を供給できるようになる。

[#26] (okjhdp.) #22 宇宙での太陽光発電で、レーザーにて地上に送電する研究進んでるよ。んで、レーザーを電気に変換するなら発電設備は海沿いに作る必要もない。長距離送電することもないから、ロスも知れてる。さらに、火力発電も熱だけ利用してるんじゃないよ。これもメインは体積変化。副次的に排熱も使って効率上げてる。

[#27] (kggfue.) #25 安全な蓄電インフラなら揚水発電がある。マグネシウムで大量に貯蓄するのは危険。輸送中に事故起こったら大災害。


最終コメント 2009-07-16 14:26:27