[記事一覧]  [編集][削除] 1744

[海外ニュース]
“経済崩壊”のジンバブエ、ムガベ大統領が盛大な誕生日パーティーを計画+377
投稿日時 2009-02-15 11:09:37 (elkexi)   [5気になる]  [5興味無い]

http://www.web-tab.jp/article/6159/
まあ独裁者の定番パターンだよね


参照されているニュース◇ ムガベ大統領、こっそり香港に豪邸 お国は火の車なのに◇ 中国の「虎の尾」を踏んだ、ムガベ大統領の哀れな末路

この記事に対するコメント

[#1] (kehreb) 清々しいまでに典型的だな

[#2] (mbimai) 94%失業してるのにどうして暴動が起こらないんだ

[#3] (rnptmf) 次のCivではダン・クエールの下にムガベランクができるはず

[#4] (bzgwrb.) 記事にも指摘あるけど、こういった独裁者の誕生パーティーって無法地帯の経済政策として成功例も多いんで一概に言えないと思う。軍事パレードや外国企業向けパーティーに向かわないだけまだマトモかと。

[#5] (unhrxj) そりゃ「保有株式の過半数を譲渡するように、逆らったら逮捕」なんだから、パーティー開いたって外国企業は来ないわな。

[#6] (akzgtd) 明日(2月16日)は金正日の誕生日だね…

[#7] (dihlfm) 国をかけて人類史に残る何かに挑戦しているんだと思う・・・・・・・・きっと

[#8] (kgjrcp) パーティー行かなあかんねんというMr.ベーターの言葉を何故か思い出した。

[#9] (jlezjl) ムガベは暗殺されても仕方ないと思う

[#10] (lctimg) まさに世紀末だな、誰か救世主はいないのか?

[#11] (bztlkg) 誰か暗殺しろよ

[#12] (dhmjzr) #11 誕生日プレゼントにバイアグラでも贈れば?

[#13] (ywdmoj) 誰が働いてんだよ >失業率が94%に到達 = 6%は働いてる?

[#14] (fczcai) #7 経済政策の失敗例として歴史に残りそうではあるな。

[#15] (qhnubu) #13 紙幣を発行してるところの職員とかじゃないかしら

[#16] (muyrnu) ジンバブエの人口は1320万人(2006年度)。労働人口がこのうちどれくらいか分からんけれど、半分(根拠無し)として610万人。その内6%働いているから36.6万人。お、結構働いてる?

[#17] (dhmjzr) 問題は失業者の食い扶持だけど、白人農園を解放したから自給自足できているのかしらん?

[#18] (gdqpym) #2 総じて、暖かい国の人間は働かない。餓死や凍死する危険がないからね。労働に罪とか美徳を求めるのは寒い時期のある地域

[#19] (dagpom.) だから文明が発生するのは少し緯度が高い地域て話があるね。の割にメソポタミアやエジプトは大分赤道近い気はするが

[#20] (awvrcr) 暖かいけど洪水と言う自然災害は起こる。

[#21] (muyrnu) >#19 銃病原菌鉄では、文明の発達には人口が必要→農業が必要→文明が発達したのは農業が出来る場所 という説明がされていたわ。参考まで。

[#22] (xiowdm.) 文明が発生するのは、水と平野のある暖かい地域。文明が発達するのは、生活改善の工夫が必要なやや寒い地域。文明の発達度でどんどん寒い地域に発達の中心が移る。

[#23] (lblrvj) 古代文明はみな気候が温暖な地方で発生している。西欧文明で花開いた科学が圧倒的に侵食力が強かっただけ。

[#24] (nlemge) #21 ・打ってくれ銃病原菌鉄って一体何のことかぐぐってしまった

[#25] (akzgtd) 『銃・病原菌・鉄』という本のことね。有名な本だとは思うが…俺も読んではいないが名前ぐらいは知っている。ていうかとりあえず最近は知らないことはググれば何とかなる

[#26] (jugqsn) 民族間に優劣の差は無いという結論みたいだけど、この神話信じてる人いる?犬だって賢い犬馬鹿な犬いるのに何で人間だけ別って皆盲目的に信じているのかと常々

[#27] (dhmjzr) 賢い犬って、人間の都合次第だろう。

[#28] (kgjrcp) 神話と言い切るのはどうかと思うが実際どうなんだろうなあ。ちょっと言及するだけでもナチだ優性思想だって怒られるだろうからまともな研究なんて不可能だろうね。

[#29] (dcbsoe.) >#26 優劣ってより、各土地毎の生活に特化した体にはなってると思うよ。例えば黒人は日射しが強かったから黒くなったわけだし、日本人は明治まで肉食がほぼ無かったから肉の消化は向いてなかったし。で、それぞれの特徴に対して一長一短もあるだろ。例えばいくらでも太れる西洋人は食料コストが高くなりがちとか

[#30] (ifzduu.) #29 一長一短って、まさにそれは優劣の事じゃねーか。んで、日差しが強いから黒くなったんじゃなくて、黒がオリジナルで、白が亜種。

[#31] (dcbsoe.) 優劣か?例えば限界無く太れる奴は維持費が高いが、非常時に生き延びる可能性は高くなる。注目する場所が違えば利点も異なると思うが

[#32] (lppfqk.) 今の世の中で何が注目されてるかによって、優劣になる。昔は場所で優と劣が入れ替わることもあったが、近代化でみんな西欧文明を手本にするようになったから、優と劣の基準が固定化する傾向にある。非常時に生き残れる能力も、非常時が来ないほど制御された世界がくれば長所にはなり得なくなる。

[#33] (ujlajv) 何か人を測る定規を設定した上で優劣をつけるのはそれこそナチスの時代に実現してて、「『優劣』はある」って結論だよ。その定規が作りえないから『優劣』つけるのは無理ですね、ってのが優生学の挫折の結論だよ。息が切れやすい劣等民族かと思ったらその土地の風土病を克服するための形質だったりする。これから先にどんな「風土病」が流行るか誰にもわからん。

[#34] (hqtbkt.) 将来、優劣が入れ替わる可能性のある形質は、固定化した判断基準にはなり得ないが、この先人口増で食糧難が予想される世界ではカロリー効率悪い体質は長所になり得ない。文化的に、みんなが西欧文明を手本にしだせ場、固定化される判断基準は増えていく。

[#35] (nlbzxr.) 種として優劣が無いのであれば、自然淘汰は起こらない。外来種によって、在来種が絶滅の危機に陥る事例がある時点で、優劣の差がある証拠。優劣が入れ替われるのは、地域によって種が偏在してるときの話。グローバル化で同一基準が成り立った項目から、順次優劣差が固定される。固定されない項目も残るが、固定できる項目が存在しない証明にはならない。

[#36] (ujlajv) #34 そこが君の浅いところ。例えばすげえ燃費効率わるいけど人よりすげえエネルギー出せる人間がいてみ?そいつはプロスポーツ選手として成功してたくさん子供作るかもしれない。また、食糧事情的には同じもの食っても身にブクブク脂肪がつくやつほど「優れてる」んだぜ?けど君の言う現代の西欧文明ではモテなくて生殖に不利で比較的淘汰される側だ。

[#37] (ujlajv) #35 誰が畜生の自然淘汰を否定しておるか。社会を作った人間はもうそういう淘汰から離れてるって話だよ。そも、自然淘汰の話が好きなら何によって淘汰されるかまできちんと知っておくべきだ。君が先生から聞いたにせよ本で読んだにせよ、それがまともなものなら必ずそこは説明してたはずだけどなあ。淘汰にかかる圧力は「優劣」じゃない。「環境」だ。

[#38] (svdlys.) 民族全員で、プロスポーツ選手になるの?個体差ではなく、民族全体での傾向の差の話だよ。んで淘汰されるんなら、その環境においては、劣等なんじゃないの?

[#39] (baspwf.) 環境差で優劣が入れ替わったり、トレードオフの関係で長所の両立が不可の項目においては、単純な優等は現れないけど、人の移動が活発になり適応の活動地域が広がれば、環境に特化した優点は優点でなくなるし、トレードオフの一方が文明的に必要なくなれば、固定した優劣の判断指標になるよ。

[#40] (xvbtdr.) 優劣には、絶対的な基準があるわけでなく、環境によって相対的に異なると主張してる本人が、相手の主張の相対的な条件無視して、絶対的な基準で「浅い」と判断してるのはおかしくないか?環境(条件)が変われば、基準変わるんだろ?「ボクは今ウソをついています」って発言並みに矛盾を感じるよ。

[#41] (ujlajv) あのね、まずね、そうやって「優劣」だの「劣等」だのいう言葉を好む子が淘汰の話を弄するのは数年ネットやってりゃ誰でも何度かは見かける光景なのよね。本人は独創的なこと言ってるつもりでも。自然淘汰は「環境」という圧力によって起き、「環境」が変化していくからこそそれに適応出来たものが生き延びるって話なの。

[#42] (ujlajv) つまり、淘汰に「優劣」とか言う言葉を持ち出す子はその時点で「ボクは話の前半分しか聞いてませんでした」って自己紹介してるようなもの。環境がどんどん変化してっちゃうから「優れた生物」も「最強生物」もいないわけ。ナチスでもわかってて故意に我田引水して「優劣」を論じただけで、本気で「優劣」言ってたら半世紀以上遅れてるってこと。

[#43] (ujlajv) でね、本論だけどね、いわゆる自然淘汰でいうとこの「環境」の変化は天文学的な時間をかけて変化するの。比べれば人類史なんか瞬きかって言うぐらいの時間だよ。命の短い俺達から見てそれはほとんど「固定」されてるに等しい。そこで、人間と言う種の歴史の端っこのつま先に現れた近代のグローバルな社会と言う「環境」はどうか。

[#44] (ujlajv) 君によれば西欧文明化で「優劣」が固定化されるって話だけど。実際は全く逆で、今のこんな「環境」はこれまで人類が通ってきたどの「環境」よりもブレまくる激動の「環境」だよ。第一、自然状態では死んでた筈の病気持や虚弱児が医学で生き延びちゃうんだから。少し前、人間が動物だった時代には参加資格すらなかった「劣等」がだよ。脅威のレギュレーション変更だ。

[#45] (ujlajv) 一人じゃパンも焼けないバランス悪いスペシャリストがのし、価値観も構造もどんどん変わり、モテるタイプはもっとどんどん変わる。同じアメリカですら、開拓時代は上にも横にも大きな男が理想的だったのに今はオフィスで邪魔にならぬスマート男がモテる。社会的に上位にいる人間が果たして生殖競争で勝ってるのかすら怪しい。全く「優劣」が予想もつかない乱世さ。

[#46] (ynaajm.) 好みの変化と生体的な優劣は別だぞ。んで、地球の環境自体の変化は緩やかでも、地域差は大きいよ。半世紀前は人の生活圏の移動はほとんど無かったから、地域ごとに異なる形質が要求されてたが、移動が活発になれば求められる形質は地域に特化しなくなるよ。環境による指標は段々共通化される。文化的な指標は先に述べたとおり。

[#47] (dwbbgl.) 医療や科学で、それまでトレードオフの関係にあった長所と短所の短所がクリアされれば、環境変化によらずそれは長所だけになる。半世紀前には一長一短だった形質も、今後は単一の指標だけにのることになる。それに、予想が付かないことと存在しないことは意味が違うよ。

[#48] (owuzas.) 地球全体での環境の変化が緩やかで、地域差も人の移動の活性化で小さくなる。文化的な変化も、グローバル化で皆が同じ方向目指しだす。なら、指標は固定化するよ。アメリカの開拓時代と現代は、生活環境自体が大幅に変わってるが、生産が制御され生活変化が穏やかになれば、指標の偏在は無くなるよ。

[#49] (bzmfkt.) 個体差と民族差は別の話だよ。

[#50] (zswsyu) 優秀の基準は常に変化しているから意味がない。無秩序な場所では力がある者が生き延びるだろうし。、生き残った者は優秀とも言えるだろう。けど、今の日本では当てはまらない。

[#51] (nlbzxr.) 民族内での個体差の話じゃないっての。

[#52] (jdxlzb) 今日テレビでみたけど みんな札束 生ゴミと一緒に捨てたり 子供が投げて遊んだりしてたな 


最終コメント 2009-02-18 01:22:03