[記事一覧]  [編集][削除] 1219

[政治]
朝日新聞社説~公明党は、民主党との連携を模索すべきだ+317
投稿日時 2008-09-24 05:15:31 (ofzuze)   [10気になる]  [7興味無い]

http://www.asahi.com/paper/editorial20080924.html
もうなりふり構わずだな朝日新聞。
文中で公明党が創価の意思のままに動いてることもはっきり書いちゃってるし。
(しかも批判ではなく、むしろ「創価の意思をきちんと反映できないないではないか」って趣旨で)


この記事に対するコメント

[#1] (xlnsvb) 「だが、それでは視野が狭すぎないか。 」流行るかしら? 俺の言う通りにしろって言いたいのね。

[#2] (zscsir) なんで新聞メディア如きがいち宗教政党に肩入れして、あっちだこっちだと舵を取ろうとしてるわけ

[#3] (efkjtu.) #3 朝日新聞は印刷委託の件もあるけど、朝日新聞と聖教新聞の購読者が重なるって調査結果がある。つまり相当な併読率に達することから無視できないのよ。

[#4] (peyegw) 連携ううん。。。創価学会では民主は敵になってるんで無い無い

[#5] (rfaecw) 民主党首の嫁は学会員なのに?

[#6] (knubpp) 秘書は韓国人で、妻は学会員、すげーなオザわ

[#7] (ohkusd) なるほど、参院選勝利の夜に小沢公明党幹部と会ったのは「衆院選でも勝ったら民主党と組みませんか?」とこういうことだったんだな。公明党としては与党にいることだけが大切なのであって、組む相手はどこでも良いのだからな。

[#8] (lnjtfb) #7 本当にそうだとしたらこれを書いた朝日はバカとしか言いようないな。それとも逆支援なのか

[#9] (ohkusd) #8 参院選勝利の夜、小沢の所在が不明になり体調不良説が流れた。 後に公明党幹部と会談していたことがマスコミに流れたのだが、もうみんな忘れちゃったのか?

[#10] (kphlxh) だから小沢は政治信念とかどーでもよくて引っかき回せれば何でも良いのよ。

[#11] (cisyfe) 非公式な会談を重ねてはいるだろうな。実際、民主単独じゃ政権は取れないだろうし。

[#12] (uwwoaf) #5 支持されていない党首の一存でどうにかなるなら大連立も成立してます。

[#13] (rfaecw) #12 選挙もやらずに無投票再選される党首が支持されてないんだー、へー。

[#14] (qcethe) #13 お前頭大丈夫か?

[#15] (egacjh) 小沢が再戦したのは、今党内でごだごだやっている場合ではない、という理由ただそれだけであって、小沢自身を支えようとかそういう気概は党員にない。つかあれが支持されているように見える奴はアホだぜ。

[#16] (tadygv) 「民主党に政権担当能力はない、辞める」という小沢を必死になって引き留めた姿を「支持している」ととらえるかどうかですな。

[#17] (twliqa) 小沢の目的は政権交代だから、民主で政権取ったとしたら自民に寝返って、また政権交代を謳う。一生楽しめるスキーム。

[#18] (fswzkr) この記事は民主を応援している記事だろう。自民とつるむ公明を民主は攻撃している建前上、民主から公明には近づけない。そこで公明をたきつけ、公明側から民主への接近を促す内容にしたのではないか。

[#19] (jnjabn) 靖国問題の時は政教分離とか言ってたのに、ダブルスタンダードか?w

[#20] (lrhlrn.) ネットウヨのトリプルスタンダードには負ける

[#21] (rjjmmk) トリプルと主張するなら3つ挙げてみな、ただ言ってみただけで意味は理解してないだろうが

[#22] (lcqeur) lrhlrnはただのネットキムチだから放置で

[#23] (jnjabn) トリプルスタンダードwwww

[#24] (autcwd) 爆笑した

[#25] (udexec) 創価政党に批判のひとつもいえないどころか、キャスティングボードをとれ!と檄を送るジャーナリズム宣言。まあなりふり構わず民主に勝たせたいし、創価は印刷所のお得意様だもんね、ジャーナリストも人の子だよねー

[#26] (wnvbjd) もしかして:キャスティングボート

[#27] (cvdbkr) 所詮金稼ぎですから

[#28] (axklmv) しかし、二大政党制と言ってもアメリカほど端的じゃないから、一番美味しいのが第3党という状況なんだろうな。大連立の可能性を除けば、どっちに転んでも与党になれるとは。

[#29] (ccveeh) #26 上の方のニュースでまったく同じ指摘されてて笑った


最終コメント 2008-09-25 22:24:15