[記事一覧]  [編集][削除] 590

[読み物][画像]
書評『軍需物資から見た戦国合戦』+335
投稿日時 2008-07-08 21:36:21 (afahle)   [10気になる]  [5興味無い]

http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20080704/164540/
>近年、地層に含まれている花粉の分析により、中世から戦国期にかけて日本の森林の植生が変わり、松が増えたことがわかったという。
>特に赤松には「樹木が伐採されて更地となった場所にいち早く生え始め」る性質がある。
>したがって松の増加は、山林を乱伐し、しかも伐採地の管理を怠っていたことを示している。


この記事に対するコメント

[#1] (ilnzkf) 面白そうな本だな

[#2] (rayvgq) 明日駅中の本屋で買って出勤時に読むわ。情報ありがとう

[#3] (quokel) 禿げ山の国では戦争など出来ない訳ですね、わかります。

[#4] (ltjomq) >わかります?

[#5] (jfioou.) スラングだろ。

[#6] (rprham) でそこにマツタケがはえるわけだ

[#7] (zirdtb) 近くの本屋に無ければ頼もうかな、これは面白そう。


最終コメント 2008-07-09 22:09:31